『10倍の不快感でも動じません。(そのうち大人になるさ)』(2014.3.12)

2014-03-12

昨日、4月から親元を離れ大学生になる姪っ子がおばあちゃん(私の母)にお別れの挨拶に来ました。

まだ、彼女が3歳の頃に当時は独身だった私は、初めての姪っ子がかわいくて本を買ってきました。

『ねえ、○○ちゃんおじさんが本を読んであげる。』

と言ったところ彼女は喜んで私のところに来ました。

私が、一ページ目を読み終わり次を読もうとすると

『ねえ、ねえ、おじちゃんこの本は○○には難しいからもう少し大きくなってから読んでね』

と言っておもちゃで遊びはじめました。

「なんでだろう???」

と私は思いその本を閉じて表紙の隅を見て

「あ・・・」

と思いました。

〔5歳以上の幼児向け〕

とそこには書かれていました。

3歳の子どもの方が、賢いとその時思い自己嫌悪となりました。

確かその本は、「フランダースの犬」でした。

かわいい挿絵に引かれて買い求めた私は、〔5歳以上の幼児向け〕の表示にまったく気がつきませんでした。

「そういえば、そんな事があったなあ」と思いつつ

女の子らしくなった大学生になる彼女を見て、月日の立つのは本当に早いと感じました。

ところで、我が家の3歳児の次女ですが、オムツが大好きです。

そろそろ、幼稚園にも行くので何とかオムツを卒業させようと

『オムツをしたままだと、ず~と赤ちゃんのままでお姉さんになれないよ。』

と言っても

『赤ちゃんのままでいいもん。』

なんて答えが返ってきます。

本人はオムツを卒業する気がさらさらありません。

「まったく困ったものだ」と思いつつ

苦肉の策で妻が、トレーニングパンツなる紙オムツを買ってきました。

普通の紙オムツでオシッコをするのとは違いなんと『10倍濡れた感覚がある』そのためトイレに行くようになるそうです。

早速、使ってみましたが、当の本人はぜんぜん平気、いくらお漏らししても教えることもなく

今までのオムツと同じように平気で遊んでます。

「こりゃだめだ」とあきらめましが

 

 

これで、10倍ぬれを感じるはずなのに なぜ?

 

これで、10倍ぬれを感じるはずなのに なぜ?

 

そういえば、長男が幼稚園に行く直前の日曜日にトイレにいけるようになったのを思い出しました。

焦らず、本人のいい様にさせよう思います。

 

ブログ 2012.4.2 『トイレでウンチ』

http://furuya-gas.com/?p=796

 

きっと後、15年もすれば姪っ子のように女の子らしくなるのだから・・・。

 

 

■ 今日の言葉 『チャレンジ精神』

目の前にある壁をいかに乗り越えるか、
というチャレンジ精神がなくては
充実した人生を送ることはできない

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

江崎玲於奈(物理学者)

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 

 


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.