『寒いお部屋にガスファンヒーター(体感すれば実感)』(2014.2.27)

2014-02-27

今日は、お客様の所にガスファンヒーターの工事に伺いました。

今まで、FFの石油ファンヒーターを使用されていました。

最近、少しずつ調子が悪くなり取替えを検討したいとご連絡をいただ伺いました。

取替えをする際にお話したことですが

灯油のファンヒーターのメリットは燃料費が安いことです。

ただ、最近はそのメリットも昔ほどではありません。

もちろんいまだに、灯油とガスの燃料費でいえば灯油のほうが安いのは事実です。

ただ、そのメリットとガスの色々なメリットを比較した場合どちらをお客様が選択されるかは、どこに価値を見出すかで決まると思います。

それは、灯油の価格の値上りがあり昔よりもメリットがなくなったことに加え、皆さんあまりご存知ありませんが

平成21年4月から経済産業省により長期使用機器点検制度ができました。

これは機器の10年点検制度です。

その中で、石油機器が特に厳しく給湯器と風呂釜は屋外屋内に関わらず対処となっています。

また、暖房機器では電気の浴室暖房と石油のFFファンヒーター対象です。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.meti.go.jp/product_safety/consumer/system/gaiyoushouhi2012.pdf
そこで今回、色々なお話をする中で、ガスの暖房にすることになりました。

ガスの暖房には、大きく分けて2種類

一つは、浴室暖房のように温水式で不凍液を外の熱源機で暖めてそれを室内の機器から暖かい風を送るタイプ

もう一つは、ガスファンヒーターで室内で温めるタイプです。

我が家ではどちらも使用していますが、導入時の費用が比較的かからないのは、やはりガスファンヒーターです。

私の使用した実感からは、お部屋でのガスの暖房を選ぶならガスファンヒーターがお勧めです。

もちろん、温水式も浴室暖房や床暖房ならお勧めです。

なぜなら、先程の電気浴室暖房に比べて温まりの速さは格段に早いことまた、ガスの浴室暖房は電気と違い長期使用機器点検制度の対象外です。

今回は、お部屋の暖房のためガスファンヒーターを取り付けることになりました。

灯油の給油も不要となり便利です。

ガスファンヒーターのメリットの詳しいことはこちらをごらんください。
http://home.tokyo-gas.co.jp/living/living/fanheater/merit/index.html
無事に工事も終わり、試運転をしましたがやはり温まるのが早いことを実感しました。

やはり、体感してみてわかることですね。

できるだけ、自分で体験したお話がお客様にもできるように色々な経験を積み重ねていければと思います。

 

1 工事前 キッチンの暖房器具の設置場所が決まりました。

 

 

2 工事前 こちらのお部屋は石油FFファンヒーターがありました。

 

 

 

3 工事後 ガスファンヒーターとガスコンセントに加え電気のコンセントも新たに設けました。

 

4 工事後 こちらのお部屋にも取り付けが完了

 

 

 

■今日の言葉 『地下資源』
日本には地下資源が一つだけある。
それは勤勉だ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
吉田茂(元内閣総理大臣)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.