『落雪に注意しましょう(ガス給湯器取替)』(2014.2.20)

2014-02-21

 

雪の影響か?

パソコンからのインターネットへの接続ができなくなりました。

ようやく、接続ができるようにないり、やれやれです。

雪の影響といえば

昨日の朝、お客様からお湯が出なないので見てほしいと連絡がありました。

ガス給湯器を使用されているお客様でした。

まず、確認していただいたのが、ガスコンロが点火するかです。

ガスコンロは点火するとのことでした。

次に、給湯器のリモコンにエラー表示がないかです。

エラー表示がないとのことでした。

おそらく、給湯器の故障でしょうがエラー表示がないので原因がはっきりません。

現場に伺おうことになりました。

ただ、この大雪のため、多くのお客様からご相談をいただいているので、いつ伺えるかわかりません。

お急ぎのご様子でしたから、伺う前に電話をするとお約束をしました。

その後、伺えるようになったので電話をしました。

電話での話の中で、いま一度だけ症状を確認するために、お湯をだしていただいたところお湯が出たとのこと

『このまま、現場へ行っても原因がわからないのでしばらく様子を見てください。』とお願いしました。

午後になり、また、『お湯が出ない。』と連絡がありました。

その時の私の状況だと伺えるのが夜になりそうなので、いま一度エラー表示が出てないか確認していただきました。

すると今度は、エラー表示の数字が出ているとのことでした。

メーカーに問い合わせたところ、故障箇所は大体特定できましたが

『15年くらい前のもので部品がありません』と言われました。

現場に行ける時間が、夜であったのであらかじめエラー表示をお客様が確認していただけたので助かりました。

メーカーは、夕方5時~6時で電話がつながらない場合が多いので、事前に情報をいただくことでその後の対応が早くできました。

お客様に、部品がないことをお伝えすると取り替えることになりました。

お話をするうちに、ある事情でどうしても明日にはお風呂に入りたいとのことでした。

その場で、見積をして在庫があるもので工事をすることになりました。

実は、見積をした時、息子さんにも相談をしないとならないと言われていました。

ただ、息子さんも仕事で雪のため、いつもより帰りが遅くなるとのことでした。

帰られたら連絡をいただくことになりました。

こちらのお客様は父のころからお付き合いさせていただいています。

『そういえばもう、50年くらの付き合いだね。』

などと父の創業時の話をしてくれました。

また、亡くなられたお客様のご主人の話

近所のお客様のことなどを話しているうちに、気が付いたら息子さんが帰ってこられました。

知らない間に、1時間以上も話し込んでいましたが、おかげで息子さんとも話ができて商品も決めることができました。

お急ぎの事情を伺っていたので、今日なんとか取替えの工事が完了しました。

ただ、軒下で屋根の雪が解けてきて、ずぶ濡れにはなりましたが、喜んでいただけて本当に良かったです。

雪解けに伴い、写真のような状態のところが、これから増えていくと思います。

皆さんも落雪には注意しましょう。

 

1 昨日の夜現場確認に伺いました。

 

 2 屋根からの解けた雪の水滴がすごかったです。落雪に注意

 

■今日の言葉  『一点集中の力』

こうやって生きたい、 こうなりたいというシナリオを描き、

その一点に向かって無我夢中、 徹することで、

自分史の新たな 1ページを創り上げることができる

^^^^^^^^^^^

大東隆行(王将フードサービス社長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店 甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.