『給湯器はありがたい(ガス給湯器)』(2014.1.10)

2014-01-10

昨日、ガス給湯器の工事に伺ったお宅のお話です。

 

それより以前に、ガス給湯器が故障して現場確認に伺った時のことです。
修理が可能かメーカーに確認をしました。
『2001年に製造終了していて、13年以上経過しているので部品がありません。』と回答をいただきました。
その為、取り替えることになりました。

 

工事を行なう前に、お客様に説明をさせていただいたことがあります。
写真のように、2階の壁に給湯器が取り付けてありました。
新築時に出来るだけ2階の台所に近い位置に取り付けて、お湯が早く出るようにとの配慮からでしょうか?
ただ、今後のことを考えて故障の際に修理を行なうには、脚立を使わなくても修理が出来る位置に取り付けるのが良いとされています。
今回、お客様に確認をさせていただきました。
①現状の位置で設置(2階の位置に取り付けた場合)=修理や工事がしにくいこと。それを考えると出来れば1階の位置に取り付けるのが理想です。
②移動して設置(1階の位置に取り付けた場合)=お湯の出が今よりも少しだけ遅くなること。一階への配管費用がかかること。
上記の内容をお話して、今の位置に設置することになりました。
お客様にメリットとデメリットを少しでもお伝えできればと思います。

 

工事が完了して、取扱い説明の後にお客様が
『お湯の使えない生活はどんなものか少しだけ体験をしようと思い試してみました。』
(ちなみに、お風呂は別の給湯器がありそちらをご利用でした。)
『とても、耐えられなく給湯器のありがたみがわかりました。』
おっしゃいました。
いつもは、何気なく使っているものでも、使えなくなり有り難いと感じるはありますね。

 

お湯が出るようになり喜んでいただけて本当に良かったと思います。

1 工事前 2階の台所近くに取り付けてありました

 

2 工事後 新しい給湯器が取付完了

■今日の言葉  『誠実な生き方』

嘘偽りのない誠実な生き方こそが
人生の道を開いていく

和田正宏(はじめ塾塾長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.