『気づいたこと(売り手と買い手)』 ( 2013.12.30)

2013-12-31

今日は、会社と自宅の片づけをしました。
その後、妻のメガネを買いに行きました。
そこで、とても感じのよい店員さんにお会いしました。
何が感じがよいかといえば、接客態度が良いことはもちろん、なんともいえない浸しみの湧く面白い会話が弾みました。
ただ面白いだけでなく、感心させられたところがありました。
それは、ちょっとした親切心
妻のメガネを選びに行ったのですが、私のメガネの洗浄までしてくれました。
そして、最後は昔から知っているような会話をした後、メガネの注文して帰ってきました。
その店員さんのどんなところが良かったかといえば、
自分の言葉で自分の個性を活かした話をされていたことです。
人の喜ぶことや自分が使用しているメガネを出して、自分はこんな風に使っています。
なんて話をしてくれました。
人によっては、『メガネを洗浄しましょうか?』
と言われて、「そんなに自分のメガネは汚れてない。」
と思う人もいるかもしれません。
それは受け取る側の感じ方もあると思います。
そういえば昔、『天秤の歌』と云う映画を見ました。
確か近江商人の家の子供が天秤棒を担いで鍋蓋を売る話だったと思います。
次のような言葉が印象に残っています。
『売り手と買い手の心が一つにならなければものは売れません。』
今回のメガネの事もそんな出来事の一つだった気がします。

年末年始のお休み
12月28日から1月5日までお休みです

 

■今日の言葉  『成功するための絶対必要条件』

あなたは、自分以外の誰かを喜ばせたくて
ワクワクしていますか
…………………
西田文郎(能力開発研究所代表)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 


Copyright(c) 2013 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.