『どじょうのどどちゃん』(ブログ 11月12日)

2013-11-15

息子が、書いた絵が三重県のコンテストで入賞して表彰式の招待状が届きました。

三重県で遠いのですが、記念になるので行きたいと思いましたが、息子幼稚園の行事があり、本人は行くことが出来ません。

なんせ入園以来、一日も休むことなく皆勤です。
家族で話し合い、私と娘が表彰式に行こうかと考えています。
残念ながら、絵の写真はありません。

まさか、入賞するとは思ってもいませんでした。

家族の良い思い出にはなりました。

ちなみに、表彰式は12月です。

 

 
『完訳 7つの習慣』について (No10)

「中国の竹」 の話 (コヴィ-博士の教え)

その竹は、種を蒔いても3年間まったく変化を見せない。
3年後地上に芽を出すとあっという間に20メートル以上に伸びる。
その竹は、3年もの間いったい何をしていたのだろうか?
それは一気に20メートル以上も伸びる自分自身の体を支えるために、くる日もくる日も地中深く根を張っていたのである。

コメント
この「中国の竹」の話を聞いて、ある言葉を思い出しましました。

それは、『短期間で得たものは残らない』です。

前に、「易経」という本の話を聞いたことがあります。
その中に、書いてある言葉です。
試験勉強でも、短期間で覚えたものは残りません。

どんなことでも、長い時間をかけた基礎が大切だと思います。
足があってこそそこに立っていられる。
そのことを忘れないでいたいと思います。

「中国の竹」の地中深く張っていた根とは、自分自身の考え方・そして家庭・家族ではないかと私は思いました。

 

 

■今日の言葉  『生き抜く道』

勝つこと以上に負けないことが大事
…………………
坂井三郎(零戦エースパイロット)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2013 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.