歳月を感じた一瞬

2011-07-11

古屋商店のフルフルです。

研修で東京へ行って来ました。

研修会場が日本橋で、帰りに新宿まで出るのに銀座線で神田へ行って、JR神田駅から新宿へ出ようと思い、神田の駅に着いた時、昔、現場が神田駅の近くで帰りに職場の先輩が連れて行ってくれた「江戸っ子寿司」というお寿司屋さんがあったのを思い出しました。

当時はいくら、うに、などの軍艦巻きの上に溢れんばかりのネタが乗っていました。その頃は他では食べることが出来ない大きいネタが売りのお店でした。
田舎者の私は「さすが東京はスゴイ所だ!!」と思っていました。

30分程時間があったので神田の近くで夕食を食べて帰ろうと思い、もしあの江戸っ子寿司が今もあれば食べたいな、などと思いを巡らせていました。駅を降りると『江戸っ子寿司』の看板が目に止まり、喜び勇んで近くまで行ってみると驚きです。回転寿司に変わっていました。せっかくだからと中に入って注文。憧れの、いくらの軍艦巻を頼みましたが、他の回転寿司と変わらない大きさ。今はもうあのころの軍艦巻は私の記憶の中に残るのみとなってしまいました。

何か、すごく憧れていた女の子に同窓会で再会して「ガックリ」なんて感じでした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと   


Copyright(c) 2011 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.