『どんな会社と付き合いをしたいか?』(ブログ 10月28日)

2013-11-01

今日、お客様の所でトイレの故障がありました。

ウォシュレットのノズルが出たままになり水を噴出すトラブルでした。

お客様はご高齢のご夫婦で、1階のトイレが使えないのであれば仕方がないので2階をご使用されるとの事でした。

ただ、2階に上がるには少し不安を感じました。

修理の受付センターに問い合わせたところ、早くて明日になるとの事です。

取引先の営業マンとメーカー担当に事情を話し相談をしたところ、本日中の対応をしてくれました。

メンテナンスの方に夜8:00に来ていただき、作業を1時間ほどで終わらせてくれました。

お客様は、とても喜んでくださいました。

無理を言って手配をした甲斐がありました。

私の仕事での基本的な考えは、やはり順番を守ることです。

ただ、今回のような特別なお願いをすることもあります。

それは、『このままで安全であるか』です。

今回のお客様は、日頃は2階にのぼることがないのに、故障のために仕方なく2階のトイレをご使用になるとのこと。

階段から落ちては困ると思い無理をお願いしました。

こんな困った時に、対応をしてくれるメーカーや取引先とお付き合いをしたいものです。
他の仕事もあるのに、来てくれたメンテナンスの方には本当に感謝です。
ただ、人にはそれぞれ都合があるのでそのことも考えながらお願いはしたいと思います。

 
■今日の言葉   『生きざま』

人間生きている限り、これでいいということはありません。
死に顔にはその人の生きざますべてが表れる
…………………
佐藤忠吉(木次乳業相談役)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: ★工事・修理, 今日のことば   


Copyright(c) 2013 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.