『ドアの修理(ドアクローザ)』(ブログ 10月16日)

2013-10-18

今日、お客様のところでドアドアクローザーを取り付けてきました。

ドアクローザとは
またの名をドアチェックともいいます。
扉(開き戸)に取り付けられる装置で、開けられた扉を自動的に閉める働きをするものです。
その際、急激に閉じることがないように動作を緩慢にする機能をもちます。
逆に風などで不用意に扉が開かないように押さえる働きもあります。
扉をある角度まで開け放った場合、開いたままの状態にできます。

今回、今まで付いていたドアクローザが壊れていまい取り替えたいとご要望があり伺いました。
取り付けは、30分~1時間程度です。

どうも、ドアの閉まり具合がおかしい時には、ドアクローザが壊れている場合もあります。
家のドアを確認してみましょう。

 

1 工事前 大分古くなり故障しました

2 工事後 新しいドアクローザー

 

■今日の言葉 『挑戦』

批判を恐れて無難に過ごすよりも、
挑戦して失敗して怒られたほうがずっといい
…………………
市川團十郎(歌舞伎俳優)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2013 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.