『心に響くうまい言葉』(10月6日)

2013-10-07

今日、町内の運動会がありました。

日頃は、自冶会の人たちとは道で顔を合わせて挨拶をするだけですが、みんなで協力をしてテントをたてたり、机を並べたりしているうちに、連帯感が生まれ競技にも力が入ります。

私はなぜだか、突然、自冶会対抗リレーにも出ることになりましたが、日頃の運動不足もあり体中が筋肉痛になりました。

ただ、晴天の中をみんなで楽しくスポーツをしたことで、心は晴ればれしました。

開会式の時、市長さんがこられて挨拶の中で次のようなことを言われました。

『年をとると大切なことが二つあります。
 教育と教養です。
なんだか、硬い話をするじゃねかと思う人もいるかもしれけん
教育は、「今日行くところがあること」
教養は、「今日用事があることです。」
それが一番いいこんです。』

なんて、言われました。

夜の懇親会で、ある人が
『そういば、市長のあの話よかったね。』

なんて、言っていました。

人の心に残る話、思い出に残ることが多い方がいいなと思いました。

 

町内運動会閉会式 みんなガンバッテ 12自冶会中4位でした

 

 

■今日の言葉
青春とは、人生の或る期間をいうのではなく心の持ち方をいう
…………………
サミュエル・ウルマン(詩人)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2019 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.