『トイレリフォーム(便器取替・人感センサー付換気扇・ドアノブ取替)』(9月6日)

2013-09-06

昨日、お客様のところでトイレのリフォームを行いました。

ガス給湯器の取替・浴室のリフォームや内装工事、襖の張替などをご注文いただいていたお客様です。

今回はトイレついて相談をいただきました。

今までご使用されていたウォシュレットが壊れてしまい、中からグリス(油)のような物が出てきていました。

メーカに修理可能か確認をしたところ、
『20年以上前の商品で修理はできません。
取替を検討いただけないでしょうか?』

と回答がありました。

お客様も、取り替えることになることはなんとなくわかっていたようです。
ホット情報(毎月当社が発行している情報紙)を見ておられたようで、掲載されているトイレのことについても確認と質問がいくつかありました。

まず、ウォシュレットだけでなく便器を替えることで節水になることは知っておられました。ただ、どの程度お得になるのかを知りたいようでした。

あくまで目安としてですが、年間で『年間約14,200円節約できます。』とお答えしました。

 

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.toto.co.jp/products/toilet/seiketsu_ecology/eco.htm

 

そのほかには、意外と多いのがトイレのタンクで手を洗わないで、洗面台などで手の洗われる方がいることです。

そのため、そのようなお客様にはタンクなしトイレまたは、タンク付で手洗いがないタイプをおすすめします。

今回も、タンクなしトイレをご希望されました。

タンクなしトイレにもいくつかの違いがあます。

違いをご説明して、使われない機能がある場合はランクを下げることをおすすめします。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.toto.co.jp/products/toilet/toilet_list.htm

 

実際、お会いして色々なお話を伺いながら、カタログを見てお客様と一緒に考えるのが一番良いかと思います。

 

次に、トイレの換気扇についてです。
トイレの中では、換気扇がないお宅もあります。

できれば換気扇を取り付けたいと考えているお客様には、おすすめの換気扇があります。

消し忘れがない人感センサー付の換気扇です。

うっかりスイッチを切り忘れて、一晩中換気扇が回りぱなしだったなんてことがありません。

特に、トイレの場合は、便器を取り替える時の方が良いと思います。

便器を取外して、換気扇が取り付けられるので、工事もスムーズです。

誰でもトイレの中の工事は、出来るだけ速やかに終わって欲しいものです。

そして、意外と壊れているのがトイレのドアノブです。

昔は、丸いタイプのドアノブしかありませんでしたが、今はハンドルタイプのものもあり、そちらがお勧めです。
おかげさまで、工事も無事に終わりました。

次は、洗面台を取替に伺う予定です。

1 工事前 トイレ・換気扇

2 工事後 便器

3 工事後 人感センサー付換気扇

4 工事前 ドアノブ

5 工事後 ドアノブ

 
■今日の言葉

昨日という日は、二度とかえらぬ日
明日という日は、まだ見ぬ未来
今日という日を、大切に生きる
…………………
山本富士子(女優)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2013 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.