『順番は守れますか?』(8月20日)

2013-08-23

お盆を過ぎたのに、毎日暑い日が続いています。

この暑さで、エアコンの故障や他にも急ぎの修理の連絡があります。

誰でも、故障をすると早く直して欲しいと思いますね。

もちろん、できるだけ早く直せるように考えますが、いい加減なこともできないので順番を考えながらの作業をしています。

故障やトラブルになった時、お客様の中にも、色々な方がおられますが、大きく分けて3つのパターンに分かれます。

 

1. 故障をして、「他の都合もあるだろうけどできるだけ早く直して欲しい」といわれる方。

2. 「早く直して欲しい」と連絡が来て、こちらの予定をお話しするとその状況を理解していただき、予定をあわせてくださる方。

3. 「早く直して欲しい」と連絡が来て、こちらの予定をお話ししますが、理解してもらえず、「」とにかく早く直して欲しい。」「今すぐ来てほしい。」といわれる方

 

多くの方は、1.2の場合が多いのですが、3の方もおられます。

非常に困ってしまいますが、そんな時、よく私が心の中で、思うことがあります。

何か、病気で御医者さんに行って、呼ばれる順番を待たずに「とにかく早く直して欲しい。」「私を先に見て欲しい。」と言うのかな?

もちろん、救急車に乗るような病気は別です。

私たちの仕事でも、命にかかわること、安全に使えなく使用できないとお客様に大きな損害ある場合。
例えば、ガス漏れ、家の中で大量に水が漏れだしてしまった。
などはできるだけ優先的に伺うがうようにします。

ただ、それは特別な場合です。

基本的には先に、予約を入れてくださったお客様との約束を守るようにします。

先程のように私は思いながら、次のようにも考えます。

自分が同じ立場だった時(予期せぬ事が起きた時)、少なくとも3のようには出来るだけ、ならないように心がけたいものです。

それと、子供には順番は守れと教えたいと思いました。

先程の緊急修理の解決策ですが、起こる前に防止するのが一番です。

健康もそうですが、予防が大切です。

壊れる前に何か兆候があったり、目安としては、10年~15年の間に取替をしたほうがよいと思います。

お互いに、大変な思いをしないためにも・・・。

 

 

■今日の言葉

陰徳を積む、積善をすることによって運命は変わり、人生が変わる
…………………
稲盛和夫(京セラ名誉会長/日本航空名誉会長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2013 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.