『津金学校』(8月18日)

2013-08-19

今日、須玉の明治時代に建てられた津金学校で、娘が1日の授業を受けました。

1時間目は、山伏が先生になり、山伏(やまぶし)のことについて話をしてくれました。
2時間目は、写真家の方が、「ふざける時間」で授業をしました。
3時間目は、セラピストの方がマッサージなどをしてセラピーのことを教えてくれました。
山伏の方は、本職はイラストレーターです。

いきなり、初めに舞を披露してくれました。

その後、子供たちと一緒にほら貝を吹くいたり楽しい時間を過ごしました。

山伏は、昔は一つの村に一人はいたそうです。

あの徳川家康の先祖も徳阿弥(とくあみ)と云う山伏であったことや、山伏になる前に、自分の御葬式みたいなことをして食事をすること、
白い衣には死に装束の意味があることなど色々と山伏のことを話してくれました。

人は、自然と共に生きていることなども、山伏になって感じたそうです。

 

いつもの学校とは違い、子供たちも生き生きと事業を受けていました。
私も、一緒に授業を見学しましたが、人から学ぶことの大切さを教えてくれた津金学校でした。また来年も参加したいです。

 
■今日の言葉

懸命に努力していると、同じように努力している人を引き寄せる。
よい人とご縁を結びたいなら、自分のレベルを上げなければなりません
…………………
太田彩子(ベレフェクト社長/延べ4万人の営業マンを支援してきた人材育成コンサル

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.