『LED照明(外灯編)』(ブログ 7月25日)

2013-07-29

最近、外灯でもLED照明が多くなりました。
なぜ人気なのか?
それは、電球の交換が約10年くらい必要がないことです。
省エネになることを、一つのポイントですが、お客様が選択されるほとんどの人が、電球の交換を長期期間必要としないためです。

商品によっては、電球交換はなく、本体が壊れたら取り替えのものもあります。
今回取り付けた照明器具は外灯でも特殊なもので、そのような商品でしたが、計算では10年以上は取り替えなくて良いはずです。
高いところなので、取り替えるにも危険が伴います。

省エネといってもやっぱりそのほかにもお客様にとってメリットがあるほうがいいですね。

そういえば前に、LEDの照明器具の光が、どうしてもいやで古いタイプの電球に変えて欲しいといわれたお客様もおられました。

人の目の感覚も好みがあり難しいと感じました。

暮らす場所で不快になるのなら、生活しやすい方がいいとも思います。

人により、好みに合うものを取り付けるのが一番でしょう。

 

1 工事前 古い照明器具

2 工事後 新しい照明器具

 

■今日の言葉

当たり前のことは何一つない
すべてのことに感謝の気持ちを持たなければいけません
…………………
佐野有美(車椅子のアーティスト)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2013 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.