『考え方が変わったのはいつから?』(ブログ 7月14日)

2013-07-16

今日、町内の河川清掃がありました。

日曜の朝6時からです。

そういえば、30代の前半の頃は、しょうがなく参加していましたが、最近はこれも、必要なことでやらねばならないことと思うようになりました。

何でこんな風に考え方が変わったのか考えてみました。

1、 自分がやらなくてもだれかがやってくれると思う気持ちが少しだけなくなったのかも?(今まではやってくれていた人が、いましたが、年を重ねるごとにそんな人たちがいなくなったせいかも?)

2、 朝早く起きるのが、あまり苦痛でなくなった。(年のせいですか?)

3、 少しだけですが、身の回りをきれいにするように心がけるようになった(ほんの少しだけです。)

いずれにしてもやらないよりは、やった方がいいにきまっている河川清掃でした。
きれいになれば、気分もいいですから・・・。

 

■今日の言葉

私たちの命は天から授かったものであり、決して粗末にすることがあってはいけない
…………………
立川昭二(北里大学名誉教授)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2013 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.