『そのままでいいのです』(ブログ 6月28日)

2013-06-28

先日、ある方から私に贈り物がありました。

せっかく頂いたので、お店に飾りました。

写真のように、お店に飾ってありますので見に来てください。

書いてある文字は『山是山水是水』(やまこれやま、みずこれみず)です。

意味は

山はこれまさしく山である。
つまり、山には山の個性があり、同様に水には水の個性がある。
その2つの個性がうまく調和し、自然を形成しているということ。
山が川になり、川が山になることはないのと同じように、
自分もまた人を羨んでみたところでその人になるはずがなく、
自分は自分、相手は相手そのままの存在を認めてこそ円満でいられる

くださった方の気持ちに感謝です。

当店のことで言えば、今日の山日新聞に入っているマチコレの冊子に「おまめや」の記事が掲載されています。よろしければご覧ください。

 

■今日の言葉

武道にも人生にも、ここでいいという到達点はない。
重要なのは、最後まで一つで貫き通せたかどうか
…………………
荒谷卓(明治神宮武道場「至誠館」3代目館長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば, 古屋商店, 思ったこと   


Copyright(c) 2013 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.