『世の中いろんな人がいるな・・・。17252日』(ブログ 6月25日)

2013-06-28

今月の6月15日のブログで研修会の話をしました。

詳しくはこちらから
http://furuya-gas.com/?p=3470

その時は新入会員研修のお話をしましたが、その後、特別例会がありました。
講師の方は、福岡の方で冠婚葬祭の会社を経営されています。
世の中の流れから、今どの様な経営をされているかお話をされました。
とても面白い話で驚くばかりでしたが、今の私とは会社の大きさも違いすぐに活かせることは何なのだろうと考えさせられました。
講演が終わり、質問の時間があり、今私が、その講師の方と同じことが出来るとしたら、日ごろの生活習慣くらいしかないと思い次の質問をしました。

「大変、ためになるお話をありがとうございます。ただ、私と講師の方では仕事の大きさも違い及びもつきません。もし今自分自身が、同じようにできることがあるとすれば、少しでもまねをさせていただきたいと思います。質問は2つです。1つ目はいつも何時に起きて、何時に寝るか。2つ目は一日のうちでかならずすることがあれば教えてください。」

その方は、次のように答えました。

「寝るのは、夜の10時~11時起きるのは、3時にはかならず起きています。
睡眠は、効率が大切で夜の10時~2時までの4時間くらい寝れば私の場合は大丈夫です。
一日のうちでかならず行なうことは、まず本を読むこと、一日3冊は読みます。
1ヶ月で100冊は読みます。
本を読むことは、知的冒険です。
本を読みなさい。
他に、必ずやることは、日記をつけることです。
私は、日記をつけてそれをニューズレターとして毎月分をまとめて欲しい人にお配りしています。
君が欲しければ、後で名刺をくれれば送ります。言われました。

(名刺を渡したところ、3日後に届きました。講演会の後で話をしたら、40年間続けているそうです。)

他に、かならずすることは、メモを細かく取ること、だからメモ帳をかならず携帯しています。
良い習慣を身につけなさい。
大切なのは『凡事徹底』です。」と言われました。

凡事徹底とは、
〔「特別なことでなく、ごく平凡な当たり前のことを徹底して継続して実行していく」という意味です。「当たり前のことを、当たり前にやる」でも、「当たり前のことを一生懸命やる」でも、大きな意味の違いはありませんが、「やり続ける」ことがポイントです。平凡なこと、当たり前のことは、やれて当たり前と思われがちです。でも、実は、その平凡な当たり前のことを、毎日毎日当たり前にやり続けることは、実は大変なことです。毎日やり続けるということは、平凡なことではない、非凡なことなのです。〕
日ごろの努力も並外れていることに、ただただ驚くばかりでした。

ちなみに送られてきたニューズレターに毎日書いてある言葉があります。
それは、「運命は私を3時に起こしてくれた。今日は私の残された人生の第一日目だ。運命の初日とする。(生誕26277日目)」と生まれてから今日までの日が書いてありました。

せめて私も今日が生誕何日目か調べてみました。生誕17252日目でした。

 

■今日の言葉

やってみよ、やってみなければ分からない。
人間の可能性は自分が思う以上に遥かに大きい
…………………
杏中保夫(公文教育研究会元社長・公文教育を世界に広めた経営者)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば, 思ったこと   


Copyright(c) 2013 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.