『幼稚園のフリーマーケット』(ブログ 6月22日)

2013-06-24

今日、子供が通っている幼稚園でフリーマーケットがありました。

妻は、ガスコンロで鉄鍋のパン焼きで作るパンを2週間ほど前から試作していました。もちろん家族がみんなで食べて、感想を言って試行錯誤の末に本日のパン屋さんデビューでした。

50個を作るのを目標に朝(夜)2時半から起きて粉を練り、焼いていました。
何とか、目標以上の数を作ることができました。

パン作りですが

粉を練り、発酵を待って、それから成形をして、パン焼きの鉄鍋に入れます。

パン屋のヤマグチさんが「パン作りは奥が深く何年やっても難しい」といっていたのを思いだいました。

試食をさせてもらった私の感想ですが、粉の配合もちろん、発酵時間や焼き加減で食感が違い、素人が作るだけでも難しいと感じるのだからパン屋さんは大変だな~と感じました。

パン屋のヤマグチさんは先月当店で開催したコテコテ市にも出店していただいた『ベーカリーキッチン ヤマグチ』さんです。
コテコテ市の時は、開店から2時間位で完売しましたが

お蔭様で、我が家のパンも同じように開店2時間ほどで完売しました。

私は、都合で参加できませんでしたが、幼稚園を卒園した小学2年生の長女は当時の幼稚園の同窓生と会い喜んでいました。
私の幼稚園や小学生の時にこれほど幼稚園が好きだったかといえば?です。
今でも、長女は幼稚園の先生にまえたりしています。
皆さんにお勧めしたい幼稚園です。
 

幼稚園のことは詳しくはこちらから
http://www.ichirenji.jp/k_sono/

 

 

そういえば、フリーマーケットの後に
妻が、フリーマーケットの様子を、フェースブックにアップしたところ

『ベーカリーキッチン ヤマグチ』のヤマグチさんよりコメントがあり

「今度はワークショップでパンを作りますか?パンの名前はミキパンいやいやエイジパンですか?」
(妻と私の名前です)とコメントあったそうです
そこですぐに妻が「プロパンです。」と返したところ

「頭を丸めて修行しなおします。」と返事が来ました。

『ベーカリーキッチン ヤマグチ』は先日、テレビのUTYでも取材を受けた人気店ですが、パン作りだけでなくギャグに対しも学ぶ姿勢は謙虚なのかと思いました。

 

『ベーカリーキッチン ヤマグチ』さん
こんなパンがあります。
http://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19006435/

 

お店の外観です。
http://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19006435/dtlphotolst/4/

 

場所はこちら
http://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19006435/dtlmap/

 

写真の鉄鍋パンは南部鉄でしっかりしています。
「別の鉄鍋パンも試しましたが、やっぱりこれが上手に焼けます。」(妻)

お店にも置いてあるので、見に来てください。

 

1 こんな感じのパンです、消しゴムはんことふきんも販売

2 販売風景

3 当店でも販売してます

 

 

■今日の言葉

実力というのは楽しんでいる時には決して身につかない。
苦労している時にこそ身につく
…………………
田中健一(東レインターナショナル元社長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2013 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.