『心に少しのゆとり』(ブログ 6月19日)

2013-06-21

昨日、お客様のところで工事をしていた時のことです。

忙しそうに働いている職人さんに、『お茶の時間です』と声をかけると

手を休めて少し工事の仕事の話をした後、車から写真のような実を出してきて

『これなんだか分かる?』

と写真の左側の実の中から右側の黒い玉を出しました。

『う~何ですか?』と聞くと

『これは羽子板の羽根の下についてる黒い玉の部分に使うところだよ。』

と教えてくれました。

何でも、「むくろじ」と言う植物の実だそうです。

山の方の現場で、落ちているのを拾って来たそうです。

私など、忙しくなると手も止めずに仕事のことばかり考えてしまいがちですが

どんなに忙しくても、少しの間でも手を休めて会話を楽しめる職人さんを見習

いたいと思いました。

 

1 これが職人さんがくれた実『むくろじ』です

2 羽子板の羽の黒いところです

 

■今日の言葉

宇宙の暗闇の中から太陽が誕生したように、私たちも太陽のような温かい人になりたいと思ったら、どこかの段階で暗い闇を通過しないといけない
…………………

鈴木秀子(文学博士/シスター)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば, 古屋商店, 思ったこと   


Copyright(c) 2013 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.