あるのが当たり前の物、無いと困ります

2011-05-13

古屋商店のフルフルです。

5月11日にお客様から連絡があり、今年のカレンダーが余っていたらもらいたいと、言われました。
あいにく会社にも自宅にも余っているカレンダーは人にあげたり処分をしてしまっていて、一つもありませんでした。

何でも、東北の震災後カレンダーが不足してしまい、ボランティアで東北へ届けるために集めているそうです。

取引先に連絡をして残っているカレンダーがあれば分けてもらいたいとお願いしたところ、残っているカレンダーが20部ほどあり、お客様に昨日届けました。
大変喜んでいただきました。

私もよくカレンダーに予定を書き込んだり、何日は何曜日かなど無意識に確認をします。
日頃はあって当然と思っているものでも、なくなると不便を痛感することと思いました。

少しでもお役に立てて良かったと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと   


Copyright(c) 2011 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.