『思い出の物置 その2』(ブログ 5月1日)

2013-05-07

先日、ブログで紹介をした物置の屋根の修理に伺いました。
詳しくはこちらをご覧ください。

http://furuya-gas.com/?p=3136

 
屋根がだいぶ老朽化してシートが一部かぶせてありました。

これで雨漏りもなく安心です。

 

1 工事前

2 工事中

3 完成-

 

 

■今日の言葉

『老いの才覚』がベストセラーになった作家の曽野綾子氏。

稀代の碩学と称される上智大学名誉教授の渡部昇一氏。

老いてますます意気軒昂、旺盛に自らの活動を楽しむお二人の人生論とは。

 * * *

曽野: いま、年を重ねて人生が楽しいと感じるのは、人生の出来事はすべて関係があるということが見えてきたからじゃないかと思います。

この世に独立したものはない。いままで全く関係がないと思っていたことが、ここでこう繋がるのかと見えるようになってきた。

だからいま前にも増して世の中のことが面白くなってきました。

渡部: 僕はこの頃、人生というものはすごく大きな碁盤のようなものだと感じていて、最後の最後に石を置くまで勝負は分からない。

僕も碁のことはそこまで詳しくないのですが、変なところに石を置くと石がみんな死ぬことがあるでしょう。逆に危ない局面だったのがみんな生きることもある。

同じように、渦中にあっては非常にマイナスだと思う出来事も、ある瞬間ガラッと変わって精神の財産になることがありますね。

曽野:まさにそうです。いまの方はマイナスはマイナス、それを肥やしにしている人が少ないような気がします。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2013 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.