『電気は安全・・・・?』(ブログ 11月29日)

2012-11-30

今日、お客様から急ぎの連絡がありました。

「部屋の一部の電気が切れてしまったので出来るだけ早く見て欲しいとの事でした。」

電話で分電盤のブレーカーを確認してもらいましたが、「切れている様子がありません」とのこと

現場へ伺ってみたところ、ブレーカーの故障のようでした。

他の予定があるため、とりあえず別のブレーカーのところへ配線替えをして応急処置をしました。

出来れば早めに別の方法での工事をお勧めしたいと思います。

だいぶ古いブレーカーです。
次にもこんなことの無いように分電盤を取替えるのもひとつの手かもしれません。

工事については、いくつかの方法とメリット・デメリットをお話して決めたいと思います。

目に見えない電気は、多くのお客様が無意識に安心・安全と思いがちですが目に見えなく、匂いも無く、目に付きにくい高い位置にある分電盤なども古くなれば他のものと同じように故障をしたりします。

ぜひ、この機会に電気の安全に対する意識を高めてもらいたと思いました。

 

1 古い分電盤の外側

2 古い分電盤の内側

 

■今日の言葉

自分自身の幅を広げていかなければ相手を心の底から理解することはできない
…………………
桑原豊(ワタミ社長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2012 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.