おばさんのくれたもの

2012-10-19

古屋商店のフルフルです。

昨日知り合いのおばさんが亡くなられました。

子どもの頃から私のことをかわいがってくれていた方でした。この仕事をするようになってから、年に数回会う時に 「忙しいと思うけど、お茶でも一杯飲んでけし」 などと言って話をしてくれました。 「おばさんは、もう、あっちへ行く位の年になったけど、お前は今、一生懸命に働いて頑張りな。」 などと言ってくれました。

おばさんも商売屋さんへ嫁いできて、おじさんと一生懸命に働いたそうです。当時は車もなく荷車を引いて商品を一人でお客様の所へ届けたりもしたと話を聞かせてくれました。よく言っていたのが 「とにかく誠心誠意働いて、お客様のためになるように働きな。きっと誰か見てるから。いいけ!頑張るんだよ。」 などと話を熱くしてくれました。

本当に気持ちを込めた言葉だったのを思い出します。

 

*****************

<今日の言葉>

無感動な人間ほどつまらぬものはない。

よく世間で、あいつは熱がないとか、
 いっこうに張り合いがないと言うが、
 電気が伝わらないような人間は、
 実際つまらない。
 よくある無内容な人間になると、
 せっかくいい話をしてやっても
 キョトンとしている。
 話が通じない。
 これくらい情けないことはない。
 人間の進歩というものは、
 そういうインスピレーション、
 感動から始まる。
 偉大な発明発見でも、あるいは悟りでもそうです。
 みんな感動がないといけない。 

 『安岡正篤一日一言』より(致知出版社刊)

*****************

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2012 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.