洗面台交換と錆びついた配管の工事

2012-09-28

古屋商店のフルフルです。

先日、洗面台の交換をしたいとお客様より連絡をいただきました。
現場調査に伺って、洗面台の水栓からお湯を出しましたが、「チョロチョロ」 としか出ません。お客様に 「いつもこの位しか出ないんですか?」 と伺うと 「洗面と浴室はこの位しか出ないです。」 とのこと。 「これだと洗面台を取り替えてもお湯が少ししか出ませんし、おそらく配管にサビが出ているので、水栓にもすぐサビがつまって壊れやすくなる可能性がありますよ。何年前にお湯の配管をしましたか?」 と聞くと 「30年位前」 との答えが返ってきました。 「少しだけ配管を見せてください」 とお願いをして、保温材を切って配管のつなぎ目を見てみたらかなりサビていました。

現場調査 工事前 配管錆び

 

お湯の配管もやりかえることになり台所の水栓も取り替えました。

工事前 台所水栓

工事後 台所水栓

 工事前 洗面台配管

工事中 洗面台配管 

工事後 洗面台配管

もちろん、洗面台も取り付けて、今まで洗面台の水栓のまわりに水あかが溜まり易かったのが、新しい水面台は壁に水栓がついていて水あかの心配もありません。

工事前 洗面台

工事後 洗面台

 

配管を撤去をしてみたら写真の様にサビがいっぱい詰まっていました。今回、配管を取り替えて本当に良かったとお客様も言われていました。せっかく新しい洗面台や水栓にしても、配管がサビていると故障の原因となります。

工事前 浴室の蛇口のフィルター錆び

配管錆び

配管錆び

今後もお客様にはトータル的なことをお話してお客様と考えながら工事を進めたいと思います。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2012 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.