『建具の把手 2021.3.26 鈴木』

2021-03-26

リビングの入り口の襖が動きが重いとM様よりご相談いただきました。

現地に行くと立派で作りの良い重厚な襖が、長年の使用で襖の下の枠が敷居に

触っていました。男の僕でも重く感じるほど・・

いつもなら、建具の調整で滑りをよくするところですが、お施主様とお話をして

いると3世代が住んでいてお孫さんはまだ小さい。お施主様は手の調子が良くな

い(>_<)

この案件>>>今までのものよりもっと使いやすい襖をご提案しなくては。

まずは、重すぎる襖を撤去。新しい建具を作って、戸車で滑りを良く

さらに敷居には金属のレールを入れて。。把手はハンドルタイプ。

ハンドルタイプの把手

完成しました。指2本で開く位軽くなりました。後日お聞きしたところ

家中の襖をおなじようにしたら楽でいいねと、ご家族で話が出たそうです。

ありがとうございました!!

  カテゴリー: 未分類   


Copyright(c) 2021 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.