楽しさに目覚める時(トイレリフォーム) 2019.10.15 古屋英司

2019-10-15

皆さんいかがおすごしですか。

気になっていてもなかなか行動に移せなく先延ばしになっているなんてことがありませんか?

実は私も先日までどうしようかと思いつつも踏ん切りがつかないままになっていたことがありました。身近な人のある言葉をきっかけで行動に移すことができました。

その言葉とは『このままでは、成長の速度が遅くなる』でした。

その言葉をきっかけにチャレンジしたのですが、尻込みをしていたのが嘘のように俄然やる気になって今では楽しくなりました。

同じ時期に仕事で同じような体験をお客様がされたのに気がつきまいました。

きっかけは、外壁の修繕のリフォームでした。

長年手を加えてないので心配とのことで見積をしたのですが、ご予算とこれから家をどうするかを改めて考え、見送ることになりました。

打合せでこれからの事を考えるきっかけになったのか外壁の次に気になっていたトイレリフォームの相談をいただきました。

一段高くなった和式トイレに洋式用の便座を置いて掃除がしにくいことや何度も修理をしていました。

今度はいつ壊れるか不安のご様子でした。

リフォームを始める前には、照明器具もそのままで良いということでしたが内装がきれいになると照明器具も取り換えることになり、悩んでしたのが嘘のようになんだか、トイレの事を話すのが楽しくなってきたようです。

工事前

工事中

完成

今日の言葉

すぐに行動に移す。これは人の一生の運命を左右するほどの重大な能力である
━━━━━━━━━━━━━━
鈴木鎮一(ヴァイオリニスト/スズキ・メソードの創始者)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

  カテゴリー: 未分類   


Copyright(c) 2019 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.