『お盆を終えて 2019.8.15 古屋英司』

2019-08-15

皆さんいかがお過ごしですか。

お盆も終わりご先祖様もお帰りになられました。

お盆中に、寿命について考えまました。

人の命だけでなく、夏を快適に過ごせるように使っているエアコンにも寿命があります。

また、住まいにも寿命があります。

寿命を終えれば解体をして新しく家を建て直します。

一方でリフォームは住みよく、長持ちをするために行います。

もちろん寿命を終えて新築するのも一つの方法です。

ただ新築を選択しないのであれば、快適に、少しでも長く住めるようにするためのリフォームをご提案いたいと思います。

寿命も考慮したなかで選択をしたいものですね。

  

終わりがあるんだなと思うことは大切だと思いました。

【今日の言葉】

ご先祖様、親きょうだい、愛する人への感謝の念を持って、
その日、その時を一所懸命生き、世の中のために貢献していく。
これが知覧からのメッセージであり、後に残った者たちの使命
━━━━━━━━━━━━━━
川床剛士(知覧特攻平和会館語り部)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

  カテゴリー: 未分類   


Copyright(c) 2019 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.