『永くあり続けること 2019.6.10 大沼 佳人』

2019-06-10

皆さんいかがお過ごしですか。

先日、慌てた様子でお客様より連絡がありました。

「どうされましたか?」

「実は天井が落ちてきちゃったのよ。」

急いでお客様のところに訪問いたしました。

確認してみると、本当に天井が落ちていました。お客様が怪我をされなくて本当によかったです。

細い釘のみで打ってあり、本数が少なかった為かと思います。

工事をしたときはわかりませんが年数が経過すると工事のやり方によっては

差がでてきます。

私どもは先のことを考えできる限り最善の工事を心がけております。

他の箇所も確認してみると軒天の貼っていない箇所も見つかりました。

虫や動物などが入らないようにその部分も修理する事になり、

今週末から工事を行うこととなりました。

ちなみにその当時工事をしてくださった工務店さんはなくなってしまいました。

工事を行ってその後のフォローはとても大切です。

会社があり続けることは重要だと改めて感じました。

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。人の体をお医者さんが見るように、小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

今日の言葉 

健全な人は、相手を変えようとせず自分がかわる。

不健全な人は、相手を操作し、変えようとする。

アルフレッド・アドラー

■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業54年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■                


Copyright(c) 2019 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.