『五感で楽しむ 桑原 2018.11.29』

2018-11-29

皆さんいかがお過ごしですか

今年も残りあと一ヶ月ほどとなりました

 

五感である目、鼻、口、指、舌、耳はセンサーとなり

私達に関わるものの追求をしていると言うお話を聞きました

色々なものを良く見ること、考えることが大切だとお話の中で聞き、

そのためには本や詩を読むと言いと教えていただきました

勉強以外でも何事にも興味を持って知るということは

自分の感性を磨くことだと感じました

 

 

【今日の言葉】

 

ちょっとした微笑みや優しい言葉だけで、

人を喜ばせ、多くの人の心、魂を救うお仕事ができるのです
渡辺和子(『置かれた場所で咲きなさい』著者/ノートルダム清心学園前理事長)

 

 

お困りの時は『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされる

かかりつけのお医者さんのような存在をリフォームのふるやは目指します。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば   


Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.