『目にするもので随分と違うと思ったこと(感じたこと) 古屋 英司 2018.5.24』

2018-05-24

 

皆さん、いかがお過ごしですか。

5月ですが、もうすっかり夏のような陽気です。

 

昨日、テレビをつけると目に飛び込んできたのは

今世間で話題になっている日大の監督の記者会見でした。

 

10分ほど見ていたのですが、とても驚いたことがありました。

 

お話をする前に、誤解がないように

犯した行為自体は許されるものではない

ことが前提で感じたことです。

 

進行役の方が

『他にも質問をしたい人がいるので、質問は一人、1問にしてください』

と何度も何度も言っていました。

 

それでも記者の人たちが繰り返していたのが

 

決められたルールを守らない行為でした。

 

 

そして質問の内容はすべて、アメフトのルールを守らず

意図的に反則を犯したことについての質問です。

 

ルールを守らない人に対して、今ルールを守らない人がそれを責める。

 

なんともやりきれな画面のやり取りに思わず、テレビを消してました。

 

ちなみに、よくお詫びの会見で

『申し訳ございません』と言いますが

 

あの意味は、申しあげること言い訳は一言もございませんだそうです。

 

もし、本来話すべきは

記者たちでなく

被害を受けた関係者だけでいいのでは?

と思いました。

 

人の振り見て我が振りなおせ

気をつけたいものですね。

 

あまりよい話ではありませんでしたが

もし自分でれば、あのような行動でなく、

まずは自分のことを見つめ直したいとも思いました。

 

昨日たまたま目にした物語の方が、テレビで見た光景よりも素敵だと思いますので

ご覧いただければと思います。

 

おかげさまをお守りに

 

小さな人生論 というこの本はこちら

今日の言葉

『たった一人の自分と向き合う』
世界には何十億もの人がいますが、一人ひとり全部遺伝子が違う。
そのたった一人の自分ときちんと向き合うことがすごく大事です
━━━━━━━━━━━━━━
五木寛之(作家)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

 

  

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 


Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.