『当事者意識 古屋 英司 2018.5.15』

2018-05-15

 

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日も色々な出会いがありました。

 

その中で特に印象に残ったのが

 

起こった問題にどのように対応するかです。

 

お店にこられた方のお話です。

 

いつも完璧に生きてきたわけではないので

私が偉そうなことはいえませんが

 

最近、特に感じるのが当事者意識です。

 

今回感じたのが

問題が起きた時に相手の立場で

 

問題解決にあたることができるかです。

 

 

もし、自分のことならどうするのか。

 

今日は、問題を問題と感じないそんな(損な)人に出会いました。

 

 

できるだけ、良い考え、正しい考えを持った人と付き合いたいと多くの人が思うことでしょう。

 

はたいして自分は相手にそう思われるような人間だろうかと

 

考えさせられました。

 

まずは、自分が残念な人にならないことかなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

無題

 

 

 

 

 

今日の言葉 

『過去があったればこそ』

その時代、その時代を一所懸命生きていればいつか何かの時に役に立つ。

私もまた悔やまれるような過去があったればこそ現在の私がある

━━━━━━━━━━━━━━

酒井雄哉(比叡山千日回峰行満行者)

月刊『致知』より

━━━━━━━━━━━━━━

 

 

5月『甲府論語塾』

平成30年5月19日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 


Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.