『日本はガラパゴス(感じたこと) 古屋 英司 2018.4.22』

2018-04-22

皆さん いかがお過ごしですか。

昨日は、イタリアで育ってローマで大学教授をされている
日本人の先生とお話をする機会を頂きました。

 

 

その方は、
『同じ職業でなく異業種の人たちと
会話をすることで、全く違った考え方に触れ
大きな気づきを得ることができる。』
と言われました。

 

 

ごく一部ですが、いまのイタリアそしてヨーロッパについて
歴史的な背景をお話し頂きました。

その国の歴史を出来るだけ深く知ることが
その国や民族性を理解することに繋がると
改めて感じました。

 

 

さすがに、長くヨーロッパで生活されているだけあり
日本でだけ暮らす、日本人とは異なる視点での
お話しを伺うことができとても充実した時間を
過ごすことが出来ました。

 

 

最後に、
『先生から見た日本について感じることをお話しいただけますか』
とお願いしたところ、次のようにお話し下さいました。

日本は、ガラパゴス
周りが大きく変わっているのに
変わろうとしない。
そのことを、次の例を挙げてお話しを頂きました。

 

 

ある大企業の新入社員に海外赴任を希望するか
聞くと、8割が手を挙げるそうです。
5年後に同じ質問に手を挙げるのは
なんと、2割がだけになるというお話しでした。

 

 

 

確かに、それを実感する事が多くあります。

自分の可能性を信じて
目の前の与えられたチャンスに
チャレンジしたいものですね。

ちなみに、お話しを伺い日本人として感じたことは

自国の歴史や文化をよく学ぶこと
他の国、他の人の歴史と考え方を知ること

そして、ガラパゴスの日本と日本人について思うことは

日本の歴史から明治維新を挙げるなら

異国との圧倒的な軍事や文明の差を
わずかな時間で追いついたのは

本来、日本人が持つ素直さ、謙虚さに加え
探求心、好奇心であつたからだと思います。

 

 

同じ日本人として誇りと自信を持って
閉鎖的なガラパゴスではなく
成長して変われる未来への可能性を信じたいと思います。

 

 

 

 

【今日の言葉】
「人のため世のために尽くすことが、人間としての最高の行為である」

というのが私の人生観であります

稲盛和夫さんの名言

 

 

 

 

5月『甲府論語塾』
平成30年5月19日(土)10:00~11:00
開催場所 リフォームのふるや 会議室
甲府市朝気1-2-66
参加費 1組500円
問合せ先 リフォームのふるや
電話 055-237-0704
平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く


Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.