『学ぶことは貯金である 古屋 英司 (感じたこと) 2017.11.28』   

2017-11-28

皆さんいかがお過ごしですか。

 

先日、礼儀作法についてのお話を伺いました。

 

人が他の人を判断する時、見た目が55% 言葉が45%その言葉のうち声のトーンなどが38%、言葉の内容が7%といわれているそうです。

 

日頃、そんなことを意識していませんでしたが

顔の表情や仕草、声のトーンや話し方で、その人のほとんどがわかるそうです。

 

それは無意識のうちに、人からどんな人かを判断されいることになります。

 

そのためよい印象を持ってもらうためには、話し方や所作を学び、それが自然にできるように自分を躾なければなりません。

 

日常生活の中でそれが自然に身についていれば良いのですが、そこまでできている人は少ないようです。

やはり、学んだこと繰り返し、繰り返し実践して身につける以外にないようです。

特に大切なのは、テクニックや決められたことをするマニュアルではなくその人の心持

志だそうです。

心がそこになければ何を学んでも進歩がなく、ただ言われたことをしているだけになってしまいます。

 

そのようなお話を伺いながら次のようなことを教えていただきました。

『学ぶことは貯金です』

いかに、自分をより高いレベルにもっていくかは、自分の心がけしだい

その為には、よい師匠とのめぐり会うことも大切だそうです。

 

ただ、いくらよい師匠にめぐり合っても、その師匠から素直に学ぼうとする気持ちがなければ

それはよき出会いとはならないのかもしれないと思いました。

 

人が教えてくれるのを待つだけでなく、積極的に自らが学ぼうとするそんな姿勢がある人に

よき師匠も惜しみなく多くのことを教えてくれるのかもしれません。

 

無題

 

 

 

地図

 

 

 

過去の11月28日ブログ

 

『お客様のお陰で(感じたこと)』 2016.11.28

 

『色気があったんだね・・・(リフォーム)』2015.11.28

 

『ソーラー温水器撤去(撤去工事)』 2014.11.28

 

『おそとDeキッチンガスのイロハ(NO6)』2013.11.28

 

 

今日の言葉 

『素晴らしい眺望』


何もないところからでも少しずつ積み重ねていけば、
素晴らしい眺望が開ける
━━━━━━━━━━━━━━
岩崎航(筋ジストロフィーに屈せず五行歌を作り続ける詩人)
○月刊『致知』2014年10月号「夢に挑む」より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

12月『甲府論語塾』

平成29年12月9日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 


Copyright(c) 2017 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.