『お互いが通じ合わないと(感じたこと) 2017.7.23』

2017-07-23

皆さんいかがお過ごしですか。

今日は、午前中研修に行きました。

 

一緒に学ぶ仲間の成果発表でしたが、日頃は感じることができない張り詰めた緊張の中で

会場が一体となっていました。

 

そんな場面はなかなか感じることができません。

 

東京から来られた先生と会場とのなんともいえない緊張感中で行なわれる

その場面を見ながら、日頃これだけの緊張感を持って仕事をしているのかと自分に問いかけたくなるようなシーンでした。

 

終わったあと改めて思い返してみると、今回教えてくださった先生の真剣さが伝わったのはもちろんですが、

その様な雰囲気を作りだいたのは、教わる側の姿勢にもあると感じました。

 

教えていただく姿勢が真剣であればあるほど指導する側にもそのレベルに応じて真剣でになり事細かに教えてくださいます。

日頃からそのような姿勢が身についていない人には、教える側も真剣には教えてくださいません。というか、教える側も真剣にはなりません。

なぜなら、伝えても相手に届かないからです。

一流の指導する方は、おそらく直ぐにそのことを見抜くような気がします。

 

そんな場面を今までになんどとなく見た気がします。

 

なぜ、それだけ真剣に指導をしえくださるのか。

もうひとつは日頃指導をしてくださる先生の考え方が、そのまま弟子に伝わるからだと思います。

当然ですが師匠(先生)のレベル以上に弟子がなるわけもないからです。

 

今回の研修に限らず、仕事でも教える側と教わる側の姿勢がお互い通じなければよりよい関係は築けないと感じました。

 

その時に大切なことはお互いが同じ気持ちや目指すべき心、考え方を持っていることだと改めて思いました。

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで

困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

今日の言葉

『与える』

小さなことでも、与える習慣をつけること

━━━━━━━━━━━━━━

曽野綾子(作家)

 

 

8月『甲府論語塾』

平成29年8月5日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2020 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.