『修理は何かの予兆(漏水修理)』 2017.3.15

2017-03-15

みなさんいかがお過ごしですか。

先日は、お客様から漏水工事のご依頼いただきました。

 

今回の漏水の原因ですが、コンクリートの排水マスが重さで下がり給水管を壊したと思われます。

時々このようなことがあります。

 

新築当時、水道管と排水管は一緒に工事をすることがあります。

排水マスの下に給水配管をされていることもあるからです。

漏水のほとんどが、何らかの経年劣化ですが、水廻りの設備は家を建ててから20年以上経過すると症状は色々ですがどの家でも何らかの修理やリフォームが必要になります。

人の体と同じです。

長年使えばどこかが悪くなるのはしかたがないことです。

漏水をきっかけに、水廻りのリフォームをされるお客様も多くいらっしゃいます。

人間で言えば、大きな病気の予兆のようなものです。

住まいのふるやは、町の『住まいのかかりつけ医』として、皆さんのお役に立ちたいと思います。

漏水工事をされた方は、水廻りのリフォームを検討されることをお勧めします。

 

 

工事前の現場

1

 

 

排水マスの横の給水配管

 

3

 

 

画面下が排水マスで給水配管を分岐した配管がマスの下に入ってます

 

2

 

 

排水マスを一度撤去して漏水修理

 

4

 

 

 

 

今日の言葉

『自己の成長』
どんな相手にも自分を謙虚に重ね合わせて、
よく反省をし、よく学ぶ。
その先に自己の大きな成長がある
—————————-
塩沼亮潤(大峯千日回峰行満行者)

 

 

過去の3月15日ブログ

 

 

『考え方、感じ方色々(トイレリフォーム)』2016.3.15

 

 

 

『初めの気持ちを忘れないで・・・。(感じたこと)』  2015.3.15

 

 

 

 

『言葉一つで元気になるね(ガス給湯器)』(2014.3.15)

 

 

 

 

『どきどきトイレ修理』(ブログ3月15日)

 

 

 

 

3月『甲府論語塾』

 

平成29年3月18日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2017 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.