『働く幸せ(感じたこと)』 2017.2.1

2017-02-01

みなさんいかがお過ごしですか。

毎朝、会社で専務の大沼と2ページ読んでいる本があります。

その本は、横浜のリフォーム会社の社長さんが送ってくださった本で、何度でも読み返すようにと言われました。

ちなみに、リフォームのことが書いてある本ではありません。

一度読み終えたのですが、気になるところをいま一度読み返しています。

 

今日は、日本理化学工業という全従業員81人中60人が知的障がい者(内27人が重度の障がい者)が働いている、学校で使うチョーク製造を主とした会社のお話でした。

障がい者多数雇用を目指したのは、初めて障がい者の方と働いた時に社長さんが疑問に思ったことありました

それは、わざわざ仕事をして大変な思いをするより福祉施設で大事に面倒をみてもらう方が幸せではないのかと思ったそうで、そのことを禅寺のお坊さんに話をしたところ次のように教えていただいたそうです。

「人間の究極の幸せは、1つは愛されること、2つ目はほめられること、3つ目は人の役に立つこと、4つ目は人に必要とされることで愛されること以外の3つが働くことで得られるのです。だから、福祉施設で大事に面倒をみてもらうことが幸せではなく、働いて役に立つ会社こそが人間を幸せにするのです。」と教わったからでした。

 

その話を読んで毎日仕事があるのは幸せだと感じました。

 

今日の言葉

『寄り道』

つまずき、寄り道、回り道は財産になる

藤岡克義(フジゼミ塾長)

 

過去の2月1日ブログ

『ラジオ体操休憩中(感じたこと)』2016.2.1

 
『修理(ドアノブ)』  2015.2.1
『息子がやりたいこと(修錬による人間形成の道である)』(2014.2.1)

 

 

2月『甲府論語塾』

平成29年2月18日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 


Copyright(c) 2017 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.