『何が最善の方法なのか?(排水のつまり)』 2017.1.18

2017-01-18

みなさんいかがお過ごしですか。

今日は、初めて連絡を頂いたお客様のお宅で下水道の詰りを直しました。

年末から流れが悪くなり、そのまま使用されていたそうです。

いよいよ流れなくなり連絡を頂きました。

 

現場で確認をすると排水マスで詰っていました。

明らかに、排水マスが劣化しての詰りです。

お客様に排水マスのリフォーム工事を提案すると

高齢で1人暮らしのためいつ施設に入るかわからないので工事は出来きないと仰いました。

詰りは直しましたが、問題の解決にはなっていないのでまた詰る可能性があります。

高齢者の1人暮らしは、どこまでリフォームすべきか難しいところです。

このまま様子を見てあまりにも度々詰るようなら改めてリフォームを提案したいと思いました。

 

                             排水マス詰り

1

 

 

 

 

今日の言葉

『必ず道はある』
真に人生に一つの夢をもち、この夢の実現に燃える情熱を注ぎ、日々の実行を重ねれば、必ずそこに道はあると思う
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
平澤興(京都大学元総長)
▼『平澤興 一日一言』(致知出版社刊)より

 

 

過去の1月18日ブログ

 

『用途により色々(フェンス)』2016.1.18

 

『過去と今 (感じたこと)』  2015.1.18

 


『冬場ならではの問合せ(給湯器)』 2014.1.18

 

 

1月『甲府論語塾』

 

平成29年1月21日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2017 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.