『そのお宅の状況に合った選択を一緒に考えましょう(エアコン)』 2016.11.27

2016-11-27

みなさんいかがお過ごしですか?

先週エアコンの取替に伺いました。

このところ寒くなり夜、暖房を使うと室外機の音がうるさくなったそうです。

10年位ご使用でしたが、取替ることになりました。

 

メインのリビングではなく、奥様のお部屋のため使用頻度が少ないこともありシンプルなエアコンを取り付けました。

 

最近は、エアコンを暖房に使用するお宅も多くなりました。

1つ注意として、6畳程度の狭い部屋なら冷暖房とも6畳タイプの商品で十分間に合いますが

12畳以上の大きな部屋で暖房をメインで使用される場合は、少し大きめの機種を選ぶと暖房能力が高いエアコンを選ぶことをお勧めします。

 

事務所でも5日前まではエアコンのみで暖房をしていましたが、寒いためガスファンヒーターを使い始めました。

 

実はエアコンのみでは設定温度を上げても部屋の温度が18℃以上になりませんでした。

そこでガスファンヒーターをつけたところ22℃以上に直ぐになりとても暖かく仕事しやすくなりました。

電気のエアコンとガスファンヒーターを使い比べての経験談です。

 

どうしても電気で暖房をする場合は、外気温度が0℃前後になると十分に能力が発揮されないことがあります。これはエコキュートなどの電気給湯器も同じです。

 

先日、給湯器の研修で面白いことを聞きました。

一時期オール電化のメリットが大きいことを電力会社が宣伝をしていましたが、今では原発事故のこともあり宣伝をしていません。

それには色々な理由がありますが、その1つとして原発が稼動しなくなったことが上げられます。

4月の電気の契約は以前ほどメリットが出ません。

ただし、4月より以前に契約しているお宅の電気料金の形態はそのままです。

時代の流れと共に、料金体系や取り付ける機器も変わります。

 

『住まいのふるや』では電気でも、ガスでも、灯油でも、太陽光発電でもそのお宅の考え方と求めているものがなんなのかをお客様と一緒に考えて一番合った商品や工事を選んでいただければと思っています。

 

 

 

1

 

3

 

 

2

 

 

今日の言葉

『生きる力』

生きる力というのは、何となく個人の力のようにも感じますけど、そうじゃない。

生きる力はみんなが与えてくれるんですよ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
大久保あい子(一般社団法人倫理研究所参事/103歳※掲載当時)

 

 

過去の11月27日ブログ

 

『素朴な疑問への答え(給湯配管)』2015.11.27

 

『直せる修理だけど・・・ (修理)』 2014.11.27

 

『今日も漏水工事です』(2013.11.27)

 

 

 

12月『甲府こども論語塾』

平成28年12月17日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 


Copyright(c) 2016 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.