『自分と向き合う(感じたこと)』 2016.11.20

2016-11-20

みなさんいかがお過ごしですか?

昨日は、夕方から専務の大沼と名古屋から来てくださった会社の社長さんのお話を伺いに勉強会に参加しました。

仕事に対する考え方を伺いましたが特に印象に残った言葉が2つありました。

 

1つ目は、ある方が次のような質問をしました。

今大変時期で、どの様にしたらよいか分からなくなっています。そして自分の状況をお話されました。

 

そのことについて、次のように答えられました。

お話を伺いいま色々なことがおこり、何に迷っているかが分からない状況だと思います。迷っていることはただ1つです。ただ1つの迷っていることがなにかを自分の中で自問自答して見つけてください。必ず見つかるはずです。

その時にもし相談する相手を必要とするならあなたが思い浮かぶだた1人だけに相談をすること、色々な人に聞くと色々な答えがありまた迷うだけです。

 

この質問の答えについて感じたことは

私たちは日頃色々な情報を知りそれによって自分の判断をします。

何かに迷った時も同じ行動で答えを求めますが、わからない時は慌てふためくよりも自分の中でその問題と向き合い整理をして、何が迷いか、何が分からないかをまず探すことが大切だと思いました。そしてそん迷いがわかっても解決方法が分からなければ、その迷いや問題を持って自分が思い浮かぶただ1人の人に相談をする。人は欲張りで幾つもの答えを知りたがりますが、選択できる道はただ1つです。その事を教えていただいた気がします。

 

他の質問では、

会社を良くするのにどんな研修をされていますか。と尋ねた方がいました。

 

それについて次のように答えられました。

仕事・現場が一番良い研修の場所です。

技術的研修は役に立ちますが、業績を上げる研修は役に立ちません。

なぜなら心がともなわないからです。

 

この質問の答えについて感じたことは

仕事が一番の研修の場であり、その中で自分に必要とされるスキルを身につける。日頃目の前に起こる問題こそが最大の研修で自分を磨き高めるてくれると感じました。

そしてどんなことでも、その人自身が他人事でなく自らの問題ととらえて真剣に考える心が伴わなければ成長も発展もないということです。

 

2つの質問に対してのお答えに、社長さんがいままで逃げ出したくなるような問題に対して真摯に向き合ってこられた姿勢が伺えました。

 

 

今日の言葉

『素直に信じる』
一所懸命やっていたら必ずいいことが起こる。それを素直に信じてきた
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
比屋根毅(エーデルワイス代表取締役会長)

 

 

過去の11月20日ブログ

 

『古きなると交換時期かも・・・。(IHコンロ)』2015.11.20

 

『言われたことを思い出して(感じたこと)』 2014.11.20

 

『この時期よく連絡があること』 2013.11.20

 

 

12月『甲府こども論語塾』

 

平成28年12月17日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 


Copyright(c) 2016 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.