『歴史を感じた瞬間(給湯工事)』 2016.7.27

2016-07-27

みなさんいかがお過ごしですか。

今日は、創業当時からお付き合いをいただいているお客様のお宅に伺いました。

台所と浴室のお湯が出ないと連絡をいただいたからです。

現場を確認してから給湯器と給湯配管のリフォームの提案をしました。

帰り際に、お客様がこれをと麺つゆをくださいました。

そういえば以前は、こちらのおばあちゃんが冷麦などを売るお店をしていて

昔は妹と2人でお遣いに来たのを思い出し、いただいた麺つゆを見ながら

『そういえばお店に、みどりの麺を測る秤りがあったのを思い出しました。懐かしいですね』と言うと

お客様も嬉しそうに

『そういえばあったね』と答えてくださいました。

帰りの車の中で、

『先代から長い間お付き合いをしていただきありがたいなあ』と思いました。

いただいた麺つゆは会社の皆で分けました。

 

昔の秤

yjimage[3]

 

 

いただいた麺つゆ (私の分)

 

1

 

 

 

 

■ 今日の言葉

 

『惑わされない』

子(し)張(ちょう)、明(めい)を問(と)う。子(し)日(のたま)わく、

浸潤(しんじゅん)の譖(そし)り、膚受(ふじゅ)の愬(うった)え、

行(おこ)なわれざるは、明(めい)と謂(い)うべきのみ。

浸潤(しんじゅん)の譖(そし)り、膚受(ふじゅ)の愬(うった)え、

行(おこ)なわれざるを遠(えん)とも謂(い)うべきのみ。

《解説》

弟子の子張が

「聡明な人とはどんな人のことを云うのでしょうか?」と質問した。

孔子様は

「繰返し流されるデマや、巧みな言葉のすり替えに惑わされず、

事実に基づいて判断し、信念に基づいて行動する人を聡明な人と云う。

デマや言葉のすり替えを真に受けて、噂に基づいて判断し、

体裁に基づいて行動する人を愚かな人と云うんだよ」とおっしゃった。

論語 顔淵第十二

 

 

過去の7月27日のブログ

 

『リフォームして実感(襖張替え)』2015.7.27

 

『夏休みの思い出(津金一日学校)』2014.7.27

 

『いろんなお店がありますね。』2013.7.27

 

 

 

8月『甲府こども論語塾』

 

平成28年8月27日(土)15:00~16:00

 

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室2

 

甲府市青沼3-5-44

 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

 

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

 

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

 

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2016 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.