『心に残る一言(感じたこと)』  2016.7.6

2016-07-06

今日も暑い日でした。

みなさんいかがお過ごしですか。

日々の暮らしの中で、物事が思い通りに進まないことは誰でも経験があると思います。

そんな時に、「なぜだろろう」と振り返って見るとどこかに、そのターニングポイントともいえる瞬間があることに気がつきます。

そんなターニングポイントの瞬間についてのお話です。

人は色々な経験を積み重ねていくことで、自分自身の考えを持つようになります。

それはある意味では、揺るぎのない信念になり、何かを遣り通す為には必要なものです。

ただ、あまりにもそれが行き過ぎると、人を傷つけたり、人から学んだりする素直な心を失うこともあります。

そんな時は、何事もバランスが大切なことを思い知らされます。

頑固な私は、なかなか素直にその事実を受け入れるが出来ないままでいます。

自信と謙虚のありかたについて、いつも迷うばかりです。

以前に読んだ本に、書かれていた『時中』(じちゅう)という言葉を思い出しました。

その本での『時中』の意味は「その瞬間にピッタリのことをすること」でした。

それができれば、大きな失敗をすることがないとも書かれていました。

どんな時でも、その時にあった選択が出来れば良いとは、

知ってはいても、それを実行できるかは、まったく別のことです。

例えば、失敗をした時など『時中』が、自分にとっては避けたいような選択の時もあるでしょう。

それを選ぶことで、よい方向に物事が流れて行くとわかっていても、

自分かわいさにその場しのぎの選択をすることがあるかもしれません。

そんな時に思い出すのが、友人から聞いた去年ノーベル賞を受賞された大村智さんの言葉です。

「なやんだ時や迷った時はいつも、自分にとって苦難の道を選びました。」

人とは違うことを実践したからこそ成功するんだなと感じた一言でした。

 

過去のブログ

『昔の自分を見る思い(感じたこと)』2015.7.6

 

『日曜日の夜(大河ドラマ)』(2014.7.6)

 
『イベント参加とそのおまけ』(2013.7.6)

 

 

7月『甲府こども論語塾』

 

平成28年7月16日(土)15:00~16:00

 

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室2

 

甲府市青沼3-5-44

 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

 

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

 

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

 

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■ 今日の言葉

『人生の満ち引き』

人生は海と同じで満ち潮もあれば引き潮もあります。

引き潮の時に落胆していても仕方がない。

よい後は悪い、悪い後はよいと思っておかなきゃいけません。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

大野一敏(大平丸社長/船橋市観光協会会長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

  カテゴリー: 未分類   


Copyright(c) 2016 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.