『水道管リフォーム(漏水工事)』  2016.6.6

2016-06-06

みなさんいかがお過ごしですか?
先日浴室の壁が濡れているので見て欲しいと連絡をいただきました。
お客様は排水を流した時に濡れるような気がすると言われましたが
よく確認をすると壁の中の水道管から漏水をしていました。
新たに配管をして、浴槽に入れる水栓も新しくしました。
お客様は水漏れの原因がわかり喜んでおられました。

 

濡れていた場所

 

4

 

水道管を確認

 

0

 

 

新しい配管にリフォーム

2

 

水栓も新しくなりました

1JPG

 

 

 

過去のブログ


『相談をしながら(水道工事)』 2015.6.6

 

『「住まいのふるや」もまだまだ(トイレ修理)』(2014.6.6)

 

『原因不明な漏水工事』(2013.6.6)

 


6月『甲府こども論語塾』

平成28年6月11日(土)15:00~16:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円
対象:小学生(同伴で家族可)

問合せ先 有限会社 古屋商店
電話 055-237-0704
平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 
■ 今日の言葉
『一流と二流とを分けるもの』

道場 六三郎(銀座ろくさん亭主人)

※『致知』2016年7月号【最新号】
※連載「二十代をどう生きるか」P100

───────────────────

これまで私は数多くの
料理人と接してきましたが、
中には伸びていく人もいれば
途中で止まってしまう人、
消えていなくなってしまう人もいます。
その差はどこにあるのか。
私は料理の腕以上に
日常のあり方に表れると思っています。

玄関で脱いだ靴を揃えるとか
身の回りの掃除をきちんとするとか、
あるいはお客様にお膳を出す時に
お皿や箸が傾いていないかなど、
日常の当たり前のことが
徹底できているか否か。
さらに言えば、伸びる人は
若い時の数年間に「バカ」がつくほど
仕事漬けの日々を送っています。
これは間違いありません。
どこまでも上を目指し、
謙虚に素直に人の言うことを聞く。
そして、どんなに辛いことがあっても、
ここが踏ん張りどころと思い、
逆境をも喜んで受け入れ、
苦しいことから逃げない。
決して諦めない。
そこが一流と二流を分けるのです。

※この道66年の巨匠・道場さん。
その原点となった二十代の歩みは
どれも示唆に富んだものばかり。

その全容は本誌でご覧ください!

───────────────────
毎月858円で、人間力が高まります
───────────────────

あなたの人間力、仕事力を高める
月刊誌『致知』

・まずは気軽に1年購読
⇒10,300円(1冊あたり858円)

・とてもお得な3年講読
⇒27,800円(1冊あたり772円)

『致知』定期購読のお申込みはこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 


Copyright(c) 2016 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.