『暖房機の選択(ガス暖房機)』  2016.4.23

2016-04-23

みなさんいかがお過ごしですか。

今日は、リフォームのお話でお客様のお宅に伺いました。

会話の中で、今ご使用の灯油のファンヒーターについての話になりました。

購入した時に、2年に一度はメンテナンスをした方が良いと聞いて一年ごとにメーカーでメンテナンスをされていたそうです。

確かに、理想的ですがなかなかそこまできっちりメンテナンスをされる一般住宅にお住まいのお客様は実際のところ少ないと思います。

メンテナンスの他に、ご自分で90Lタンクの灯油を暖かくなると抜いてメンテナンスをされていました。

10年以上経過して、取替を考えているそうですが最近は面倒なため別の暖房ではなにがいいでしょうかと相談されました。

灯油・ガス・電気どれもそれぞれメリットがある反面、お客様によっては不満を感じることがあると思います。

私の今までの経験やご縁があって工事をさせていただいたお客様からの感想などをお伝えできればと思います。

先程のお客様は、灯油を入れたきっかけはガスだと怖いというイメージがあり、灯油にしたそうです。実際に使ってみて先程のような不便を感じました。

そのお部屋には、電気エアコンが既に取付けてありますが、どうしても温まりが遅く別の暖房を取付けたいとのご要望でした。

そのような聞き取りをして、今回は今までと同じ温水暖房で燃料をガスにすることになりました。

お客様それぞれに、何が最優先であるかは違います。

その考えに出来るだけ合った商品のご提案が出来れば幸いです。

 

過去のブログ

 

『武士になりたい(トイレ修理)』 2015.4.23
『昨日も今日も明日も、食べることにより繋がる。(感じたこと)』(2014.4.23)
『漏水工事』(2013.4.23)

 

 

5月『甲府こども論語塾』

 

平成28年5月21日(土)15:00~16:00

 

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室2

 

甲府市青沼3-5-44

 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

 

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

 

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

 

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■ 今日の言葉

『献身』

人の心は「他人のため」に献身的に努力しているとき、理想的な状態で働きます。自分の心を充実させたかったら、人の心を充実させてあげること。自分が成功したかったら、人の成功を心から望むこと。そういう生き方をすればいいのです

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

村上和雄(筑波大学名誉教授/遺伝子工学の第一人者)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2016 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.