12月, 2018年

『難しいこと 桑原 2018.12.28』

2018-12-28

皆さんいかがお過ごしですか

今年も残すところあと少しとなりました

毎年毎年、年を重ねるごとに一年が短くなっていくように感じます

 

言葉って難しいなと、最近感じる場面が多くなりました

コミュニケーションは誤解が原則であって理解は偶然の幸いというお話を伺いました

相手の受け取り方はもちろん、他にも立場、性格、気分…様々な要因で自分の考えに反して変わってくる、

コミュニケーションは毎度アドリブ勝負になるとお話されました

私はお話を聞いてる中でそれは自分にも同じことが言えないかなと感じました

自分が気分が悪いとき、暗い言動をとっていないか振り返りました

自分の対応が悪ければそれは相手にも伝染してしまうと思います

相手だけではなく自分にとっても一つの言動が勝負となることを忘れずに

丁寧な対応をこれからも心がけたいと思います

 

 

【今日の言葉】

 

私は若い頃から「いまはベストか」と必ず問答を掛け、自分の中で整理することを習慣にしてきた。
そうやって常にベストの道を探ってきた積み重ねが、今日の自分をつくってくれた

 

早乙女哲哉(天ぷら「みかわ是 山居」主人/当代随一の天ぷら職人)

 

 

お困りの時は『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされる

かかりつけのお医者さんのような存在をリフォームのふるやは目指します。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば |    

『恩は返すもの・・・?』            2018年12月22日  鈴木

2018-12-21

みなさんいかがお過ごしですか。

いよいよ年の瀬が近づき、街の中も慌ただしくなって来たように感じます。

昨夜叔父から、術後の検査結果が良好だったので、心配しないようにと電話がありました。

難しい手術でしたので気になっていましたが、明るい声を聞き本当に安堵いたしました。

私が実家を離れていた頃「うまいものを食わせてやるから出てこい」

と何度も貧乏学生の私にご馳走してくれ、何かと気にかけてくれた叔父です。

また、父親とは違う方法で私を教育してくれた恩ある叔父です。

そんな叔父に私はこれから何をすれば喜んでもらえるのか、真剣に考えた夜でした。

 

 

【今日の言葉】

概して人は、見える事について悩むよりも

見えないことについて多く悩むものだ

ユリウス・カエサル

 

 

 

無題

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 

 

  カテゴリー: 未分類 |    

『家族で生活や日頃感じていることを話すよい機会がリフォーム 古屋 英司 2018.12.17』

2018-12-17

皆さんいかがお過ごしですか。

昨日はリフォームの打ち合わせでお客様のお宅に伺いました。

 

リフォーム工事に関わらせていただくと

工事をするだけでなく、その前の打ち合わせが非常に大切だと感じます。

 

よく聞く、段取り八分という言葉があります。

その言葉通り、工事前に良い打ち合わせをすることで、

ご家族のリフォーム工事のイメージが一つになるのがとても重要です。

 

日頃お話をされていない生活のことやご自分の考えをご家族に話すよい機会です。

住まいは、皆のものです。

お互いが理解をし合い、認め合いながらプランをたてることで完成をした時にリフォーム工事をして、よかったと思えるような打ち合わせにしたいものです。

 

どんなことで人生の一部

特に、家族が住む家には、それぞれの思いがあります。

それぞれのお客様の大切な住まいをリフォームしてよかったと思っていただけるお手伝いができたらいいなと思っています。

 

先日、仕事はこうありたいと思えるような物語のコピーをいただきました。

ご一読いただければ幸いです。

『あるレジ打ちの女性のお話』

 

今日の言葉 「人生とは織物のようなもの(志村ふくみ)」

人生とは織物のようなもの。いろんな人と接し、事件が起き、何かを感じる。
でも最後は必ず、トン、とやって一日が終わり、朝が来る。
これをいいかげんにトン、トン、と織っていたら、当然いいかげんな織物ができる。
だから、一つひとつ真心を込めて織らなくちゃいけない
━━━━━━━━━━━━━━
志村ふくみ(人間国宝/染織作家)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

『 お隣がなくなって・・・・・大沼 佳人 2018.12.8』

2018-12-08

皆さんこんにちは。

 

最近寒くなって来ましたね。もう冬って感じですね。

 

先日、当社のチラシを見てご連絡いただいたお客様の事です。

 

 

 

隣のお宅を解体したため今までは見えなかった部分が見えてしまうためどうにかできないか

 

とのご相談をいただきました。

 

古い物置があり使用しているため潰す事は出来ないが少し見た目だけでもきれいにしたいということと、お隣が空き地になってしまった為容易に出入りが出来てしまい心配ということでした。

 

物置については上から新たにトタンを張り、出入りが出来ないようにフェンスの取り付けの工事をさせていただきました。

 

 

 

工事前

 

DSC07060

 

工事前

DSC06450

工事中

 

DSC07130

 

完成

 

DSC07305

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事完了後は「きれいになってよかった。」と喜んでおられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。人の体をお医者さんが見るように、

 

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる

 

町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんの

 

よう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

今日の言葉 

 

若い時の苦労は買ってでもせよ

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業53年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『電子チケット利用してみました  廣瀬 2018.12.3』

2018-12-03

皆さんいかがお過ごしですか?

 

先月、あるアーティストのライブに行ってきました。

以前から電子チケットでの入場が始まっていたのですが、

今回からは完全電子チケット入場が義務付けられ、電子チケット

と身分証明書がないと入場できないという厳しいルールの元

ライブが開催されました。私はチケット自体をを保管しておきたい

方なので不正防止対策とはいえちょっと寂しい気もしていたのですが、

それも仕方ないことなのかなとも思います。

ライブではたくさん元気をもらいましたので、次回も頑張ってチケット

を取りたいと思います♪

 

住まいのかかりつけ医

 

 

【今日の言葉】

毎朝遅れないように早く起きよう
と約束をしたら、それを実行する等々、
誠に小さいことに始まって、それが重なって
大きな仕事に成就する
━━━━━━━━━━━━━━
平澤興
(脳神経解剖学の世界的権威/京都大学第16代総長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店
 
甲府市朝気1-2-66
 055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 

  カテゴリー: 思ったこと |    

Copyright(c) 2019 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.