9月, 2017年

『お早めに(塗装工事) 古屋 英司 2017.9.30』 

2017-09-30

皆さんいかがお過ごしですか。

 

 

今日は 秋晴れの好いお天気でした。

 

外壁塗装工事が完成しました。

 

下地を整えるのに時間がかかりましたが、きれいに仕上がりました。

 

外壁は、直接風雨にさらされます。

 

劣化が進むと建物にもよくありません。

 

お早めの工事をおすすめします。

 

 

 

 

DSC_1708
1 (1)

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して

診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

過去の9月30日ブログ

 

 『時の流れ(感じたこと)』 2016.9.30

 

『明日は何の日(感じたこと)』2015.9.30

 

『便器の交換 (トイレリフォーム工事)』  2014.9.30

 


『渋皮煮選抜隊』 2013.9.30

 

 

 

今日の言葉

わたくしは、皆さん方に
一つの「黄金のカギ」をさしあげたいと思います。
それは何かというと、われわれ人間にとって
真に生きがいのある人生の生き方は、
「自己に与えられたマイナス面を、
プラスに逆転し、反転させて生きる」
という努力であります
━━━━━━━━━━━━━━
森信三(教育者/哲学者)
○『森信三 運命を創る100の金言』(致知出版社刊)より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

『もうすぐ 桑原有紀 2017.9.29』

2017-09-29

皆さんいかがお過ごしですか?

 

つい最近まで半袖で過ごしていたのに、

もうすっかり長袖でも過ごせる季節になりましたね

急な気温の変化で体調を崩さないようお体には十分お気をつけ下さい

 

さてさて、もうすぐ10月に入りますね

時間が経つのがとても早く感じます

きっとすぐ年末を迎えることになりそうです

 

年末までに住まいのことで気になることを解決しませんか?

余裕を持って大掃除などの準備が出来るはずです!

ご気軽にお電話ください

お待ちしております

 

 

【今日の言葉】

 

自分の身に起こることのみを、
運命の糸が運んでくるもののみを愛しなさい

 

マルクス・アウレリウス(ローマの哲人皇帝)

 

 

お困りの時は『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされる

かかりつけのお医者さんのような存在を

住まいのふるやは目指します。

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば |    

『言葉を磨く(感じたこと) 古屋 英司 2017.9.28』

2017-09-28

皆さんいかがお過ごしですか。

 

最近言葉の大切さを感じています。

 

今までは、言葉は伝われば良いと思っていましたが

昨日、聞いた「言葉を磨く」というお話では

 

伝えるだけでなく、相手に対する思いやりを持って言葉と声を上手に使うことが大切だと感じました。

 

 

 

言葉を伝える方法の一番多くは、会話です。

会話をするのに、ほとんどの人が声を使います。

 

 

 

今までは意識をしないで声を出していたことを反省しました。

 

声の使い方で他の人に与える印象が随分と変わります。

 

『声はあなたの履歴書です』

 

と教えていただきました。

 

 

「おはようございます」

 

の一言も

 

ただ、言うのと

 

丁寧に、心を込めて話すのでは

 

相手に届く印象が随分とかわります。

 

履歴書と言えば

どこの学校を卒業したとか

何の経験がある

 

などが過去を思い浮かべますが

 

 

声はその人自身がわかる本当の履歴書だと

昨日のお話しから思いました。

 

直ぐに変えることはできないかもしれませんが

 

日々意識をして少しでも

相手に好感を持っていただける声(履歴書)にしたいと思います。

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

過去の9月28日ブログ

 

『時の移り変わりを感じて(給湯リフォーム工事)』 2016.9.28

 

『部品があれば修理も可能(トイレ修理)』2015.9.28

 

『最もしてはいけないこと (感じたこと)』  2014.9.28

 
『秋です。運動会の季節』2013.9.28

 

 

 

 

今日の言葉

『困難に耐える』

艱苦を経るに因〈よ〉って精神を倍〈ま〉す
(困難に遭い、苦しみ悩むことによって、精神は鍛えられる)
━━━━━━━━━━━━━━
吉田松陰(幕末の志士)
○『吉田松陰 修養訓』(致知出版社刊)より

 

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

『キンモクセイの香り  廣瀬恵里 2017.9.27』

2017-09-27

みなさんいかがお過ごしですか?

 

歩いているとキンモクセイの香りが感じられる季節になりました。

キンモクセイの香りがすると私は祖父母の家にあったキンモクセイの木

を思い出します。聞いた話によると、私が生まれた時に記念に植えて

くれたそうです。植えた当初がどのくらいの大きさだったのかわからない

のですが、立派な木に成長しました。

香りと共に色んな思い出が浮かぶのですが、祖父母は他界しているので

思い出を一緒に語り合うことができず少し寂しい気持ちになります。

久しぶりに祖父母宅のキンモクセイを見に行きたくなりました。

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで

困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要

とされるかかりつけのお医者さんのような存在を住まいのふるやは目指します。

 

【今日の言葉】

物事を悪い方向に向かわせるのも、
よい方向に向かわせるのも、すべては自分の心次第
━━━━━━━━━━━━━━
鈴木秀子(国際コミュニオン学会名誉会長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店
 
甲府市朝気1-2-66
 055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

  カテゴリー: 今日のことば, 思ったこと |    

『気になる所はお早めに治しましょう。(排水工事) 古屋 英司 2017.9.26』    

2017-09-26

皆さんいかがお過ごしですか。

 

30年前に家を新築されましたが、当時の工事でメインの排水管が、建物の下を配管してありました。

何かが詰った時に困るので

建物の外に排水管のルート変更をしての排水リフォーム工事をすることになりました。

今日から工事が始まりました。

 

気になる所は、大きなトラブルになる前に問題を解決しておくのが良いと思います。

 

1

 

 

 

2

 

 

3

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で

必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

過去の9月26日ブログ

 

『お客様が出来ないことを承ります(修理)』 2016.9.26

 

『寿命 にもいろいろ(漏水工事)』2015.9.26

 


『基本と知識(講習会)』  2014.9.26

 

『増改築相談員の更新講習会』 2013.9.26

 

 

 

 

今日の言葉

『精神大国を目指す』

これからの日本は精神大国というか、
徳行大国をめざして進んでいかなければならない
━━━━━━━━━━━━━━
松下幸之助(経営の神様)

 

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『何とか読み終えて(感じたこと) 古屋 英司 2017.9.25』     

2017-09-25

 

皆さんいかがお過ごしですか。

 

知り合いの方から勧められて、歴史小説を読み始めたのが4ヶ月前でした。

 

上、中、下と3冊ありました。

1冊が約500頁位です。

私は読むのが遅いため、1日10頁位を目安に読み始めました。

 

はじめは軽い気持ちで読んでいましたが、その内容に引き込まれました。

 

読み終えて、本を薦めてくださった方の意図が分かった気がします。

 

どうしても、自分の了見だけで食わず嫌いになってしまい、同じものばかりを食べていると

考え方も偏りがちになるのかも知れません。

 

もちろん、手当たり次第何でも食べればよいのではなく、良いものを選ぶことも必要だと思います。

 

本は、色々なことを教えてくれます。

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

過去の9月25日ブログ

 

『秋の夜長に(感じたこと)』 2016.9.25

 

『出来ないからこそ目指す。(感じたこと)』2015.9.25

 

『使用の限界を考えてみる (温水便座)』 2014.9.25

 

『虹は見る角度によって変わる。(人の見方もそれぞれ)』 2013.9.25

 

 

今日の言葉

『成長の分岐点』
苦難に直面したときに、打ち負かされて夢をあきらめてしまったり、
いい加減なところで妥協をしてしまったりするのか、
それとも苦労を苦労と思わず、ひたむきに努力を重ねることができるのか、
ここに人間的に成長できるかどうか、その分岐点がある
━━━━━━━━━━━━━━

稲盛和夫(京セラ名誉会長)

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

『はじめまして 水上旅帆 2017.9.24』

2017-09-24

はじめまして8月に入社した水上です。

今日からブログをはじめます。

日々気づいたことを発信していきたいなと思っています。

 

学生さんはもちろん、今日でお休みが終わり、明日からまた一週間がはじまるという方が多いのではないでしょうか。

私は先日講習を受けさせていただいて今まではプライベート・仕事と分けて考えていましたが、2つは繋がっていて表裏一体なのだなと感じました。

どちらも充実させたいものですね。

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

【今日の言葉】

秋の空は高く澄みきり、夜には無数の星が見える。
秋の夜の夢は、大きく高いほどよい。
問題は夢に負けない努力だ。あくまでも燃え続けることだ
━━━━━━━━━━━━━━
平澤興(京都大学元総長)

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

  カテゴリー: 思ったこと |    

『昔の人がいるから今がある(感じたこと) 古屋 英司 2017.9.23』   

2017-09-23

皆さんいかがお過ごしですか。

 

たまに録画をして見る番組に

『日本の昔ばなし』というアニメがあります。

 

こどもの頃によく見た

『日本昔ばなし』に似ています。

 

こどものようですが、昔話を見ると

幼い頃とは違う印象を受けることもしばしばです。

 

 

たまたま先週放送された・

 

 

「米出し地蔵」というお話を見た時のことです。

 

あらすじは

じいさまは雨に濡れた六地蔵をかわいそうに思い、

笠を買ってかぶせるが一つ足りない。

笠のない地蔵を背負い、家に持って帰ると、夜中に地蔵の鼻から米が出る。

というお話でしたが

 

その中で、いつもばあ様と2人

白米など高くて変えないので年に一度も食べたことがない

 

 

 

というおじいさんの言葉を聞いて

私たちは、毎日当然のように白米を食べて言いますすが、

わずか100年位前は白米もとても高価なご馳走であつたことに気づかされます。

 

先日、ある方から、

『日常の当たり前のことを当たり前と思わないで感謝することです』

というお話を聞きましたが

 

 

食事がいただけることに感謝をしたいと思いました。

 

 

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる

町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

過去の9月23日ブログ

 

『縁に生かされて(エアコン)』 2016.9.23 

 

『レポート提出(感じたこと)』2015.9.23

 

『今日は何の日(調べてみて)』  2014.9.23

 
『食べ物はどうして出来る(稲刈り)』 2013.9.23

 

 

 

今日の言葉

『38億年の奇跡』

地球は38億年もの間、
生命を途切れることなく維持し、
成り立たしめてきた。
いまここに我々が存在することが、
いかに素晴らしいことか
━━━━━━━━━━━━━━
村上和雄(筑波大学名誉教授)

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

『ほしいもの 桑原有紀 2017.9.22』

2017-09-22

皆さんいかがお過ごしですか?

先日からぐっと気温が下がったように感じます

そろそろ、より、もう秋になりますね

 

1カ月前に誕生日があったせいか、何かと話題に「欲しい物は?」と出てきます

普段、あれこれ欲しい物があるくせに聞かれるとなかなかパッと出てきません・・・

皆さんもそんな経験ありませんか?(^^;)

 

自分への誕生日プレゼントはやっと先日買うことができました!

人気が高く、ほとんどの販売店舗で完売が続いて入手困難だったゲーム機です

 

昔からゲームに触れることが多く、今でも好きです

昔ほどやりこむことはなくなってしまったけど

せっかく自分へのご褒美でもあるのでゆっくり楽しみたいと思います

 

 

【今日の言葉】

 

やけになったりせず、
自分にできることをコツコツやっていくと、
いつしか道は開けていく

 

吉田都(バレリーナ)

 

 

お困りの時は『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされる

かかりつけのお医者さんのような存在を

住まいのふるやは目指します。

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば |    

『下地が大切(塗装工事) 古屋 英司 2017.9.21』 

2017-09-21

皆さんいかがお過ごしですか。

 

昨日に引き続き、外壁の塗装工事中です。

 

昨日、古い塗装を剥がしたところ、塗装が浮いていて服を脱いだようにいっきに取れました。

 

下地処理の方法で塗装の耐久性が違ういます。

 

改めて、見えない下地が大事だと感じました。

 

工事も、人も見えないところが大切なようです。

 

今日は下地の中塗りを行いました。

 

早くより、丁寧を心がけたいと思います。

 

 

剥がれた塗装

 

0

 

中塗り

 

1

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

過去の9月21日ブログ

 

 『防犯対策(門扉)』 2016.9.21

 

『思わぬ質問(感じたこと)』2015.9.21

 

『最高の贅沢とは(今日の出来事)』  2014.9.21

 
『会話の大切さ(ショールームでの会話)』 2013.9.21

 

 

 

今日の言葉

『秋の夜の夢』

秋の空は高く澄みきり、夜には無数の星が見える。
秋の夜の夢は、大きく高いほどよい。
問題は夢に負けない努力だ。あくまでも燃え続けることだ
━━━━━━━━━━━━━━
平澤興(京都大学元総長)

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 次へ
Copyright(c) 2017 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.