3月, 2016年

『未来に向かって(感じたこと)』2016.3.21

2016-03-21

みなさんいかがお過ごしですか。

 

今日、実家に行くと母が花を指して見てご覧と言いました。

その先には、鉢に植えられた花がありました。

一昨年の大雪のため茎が折れかけいた花を、手入れをしたそうです。

 

『こんなに元気になって、ど根性葉牡丹だよ』と言いました。

 

最近、よく東日本大震災のことが取り上げられていますが

 

災難も少しずつではありますが、時間ともに少しずつ未来に向かって歩みだし

 

ていることを感じました。

 

ど根性葉牡丹

 

2016/ 3/21 15:31

 

 

 

 

 

過去のブログ

 

『動悸が原因 ・・・。 (感じたこと)』  2015.3.21

 

 

『お墓参り(春分の日)』(2014.3.21)

 

『修理にするか、取り替えるか迷うところです』(ブログ 3月21日)

 

 

 

4月『甲府こども論語塾』

 

平成28年4月16日(土)15:00~16:00

 

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室2

 

甲府市青沼3-5-44

 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

 

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

 

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

 

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■ 今日の言葉

『運がよくなる秘訣』

 

「自分は、運が悪いなあ」と歎くのは簡単です。

しかし、不運(いい結果が出ない)には、必ず、それなりの理由があります。

そして、幸運にもそれなりの過程があるのです。

運は、自ら切り拓いて見つけるもの―私の27年間の現役生活の実感です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

野村克也(野球評論家)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

『椿の花びら(論語塾)』2016.3.20

2016-03-20

みなさんいかがお過ごしですか。

昨日、『甲府こども論語塾』を開催しました。

先月は、残念ながら爆弾予告があり中止になりましたが、あれからもう一ヶ月が過ぎたと思うと早いものです。

 

論語塾の中で、裏の公園にある椿の話をしました。

毎朝ラジオ体操へ行くと見ていました。

3月初旬からつぼみのままなかなか花が咲かないので、いつ咲くのかと思っていたら、ちょうど昨日の朝にきれいに咲いていました。

お昼に、論語塾で話をして写真を見てもらおうと思いつき、見に行くともう既に花びらが落ちかけていました。

朝には、あんなにきれいに咲いていたのにと少しがっかりでした。

今朝、また目をやると既に花びらは落ちて、昨日の朝のきれいな面影はありませんでした。

朝にはきれいな花が咲いていても昼には花びらが落ちてしまう、次の日には跡形もない。

時の過ぎ行くのは早いもので、時間を大切にしたいという話でした。

 

今日は、お茶を飲みながら子ども達に、昨日の論語塾で覚えていることはと尋ねると椿の話を覚えていました。

本当の意味がわかるのはもっと先かも知れませんが、私が小学生の頃に祖母から論語の話を聞いて、大人になってこのような意味だったのかと思ったように、いつか昨日の話しを思い出してくれるとこでしょう。

 

 

 

3日位前はこんな感じでした

 

1

昨日の昼には色あせ気味

 

2

 

今日の姿

 

2016/ 3/20 16:11

 

論語塾で茶道で用いられる床の間飾る椿の話をしました。

a308dfc4

 

教室の入口の案内に長女が本の似顔絵を見てイラストを描いてくれました

 

2016/ 3/19 14:36

この本のイラストです。

2016/ 3/19 14:37

 

 

         これから花を咲かせるであろう、子どもたちは無邪気に公園で木登りです

 

2016/ 3/20 13:20

 

 

過去のブログ

 

『間に合ってよかった。(ガス給湯器取替)』  2015.3.20

 

 

 

 

『屋内用風呂釜からより安全な屋外式給湯器への取替。(ガス給湯器)』(2014.3.20)

 

 

 

 

『あまり進歩はないけどそれでも少しずつ良くなっているかも・・・。』(ブログ 3月20日)

 

 

 

 

 

4月『甲府こども論語塾』

 

 

平成28年4月16日(土)15:00~16:00

 

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室2

 

甲府市青沼3-5-44

 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

 

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

 

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

 

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

 

■ 今日の言葉

 

『人間性を高める』

人間は誰しも完璧ではありえず、ときに間違いを引き起こす。

しかし、そのたびに素直に「反省」し、再び同じ誤りをしないように懸命に努めていく、

その日々の繰り返しが、少しずつ人間性を高めてくれる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

稲盛和夫(京セラ名誉会長)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『くっきりお目見え龍(日除け幕)』2016.3.19

2016-03-19

みなさんいかがお過ごしですか。

 

昨日、会社の日除け幕の絵を描きに来て下さいました。

 

お陰様で、先日よりは龍がはっきりと浮かび上がりました。

 

今日は、こども達がその龍を見て3人で名前をつけると相談を始めました。

 

お父さん、男の子、女の子どっち?

 

と聞いてきました。

 

作者の方が先日教えてくださった情報では

 

男でも、女でもないそうです。

 

それを伝えた瞬間に私の脳裏に勝手な妄想が浮かび

 

男でも、女でもないと聞いたこども達が

 

それなら、『マツコ』なんて名前をつけたらどうしよう思いました。

 

結局、そうはならないで

 

歴史好きな長女がクイズを、はじめました。

 

勝 海舟の子供のころの名前は何でしょう。

 

と弟と妹に尋ねました。

 

お父さんは、だまっていてねと言いながら

 

しばらく、弟と妹はああでもない、こうでもないと言いましたが

 

結局は当てることができませんでした。

 

二人が教えていい

 

長女が正解は、麟太郎(りんたろう)だよ。

 

と言いました。

 

すると二人が、麟太郎(りんたろう)だ、麟太郎(りんたろう)と何度も繰り返していいました。

 

そこで長女が、龍の名前は麟之介(りんのすけ)にしようと言いました。

 

下の二人も麟之介(りんのすけ)、麟之介(りんのすけ)と言うことで

 

子どもたちの間では、どうやら麟之介(りんのすけ)になったようです。

 

 

それを黙って見ていた私は

 

なんだか、長女が誘導して名前が決まったような気がしました。

 

 

ちなみに、日除け幕はまだ完成ではそうです。

 

楽しみです。

おとといまでの龍さん

1

 

 

昨日から変身

 

2016/ 3/19 6:43

2016/ 3/19 6:43

過去のブログ

 

 

『いつも思うこと、くるべき時がいつかくる引退の時(給湯配管工事』  2015.3.19

 

 

 

『思い出がまた一つ。(つぼみ)』(2014.3.19)

 

 

 

『カーポート修理』(ブログ3月19日 )

 

 

 

3月『甲府こども論語塾』

 

 

 平成28年3月19日(土)15:00~16:00

 

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室2 

 

  甲府市青沼3-5-44 

 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

 

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

 

 

参加費 一家族 500円

 対象:小学生(同伴で家族可)

 

問合せ先 有限会社 古屋商店

 電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 今日の言葉

 

『謙虚にして驕らず』

 

 

苦しんで苦しんで花を咲かせたとき、

 

今までの苦労が光ってくる。

 

苦しんで花を咲かせる者、苦しんで怨みを残す者、

 

苦しみ方次第、心次第

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

塩沼亮潤(大峯千日回峰行満行者/慈眼寺住職)

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『お家の顔(玄関引戸)』2016.3.18

2016-03-18

みなさんいかがお過ごしですか。

 

先日、玄関引戸のリフォーム工事に伺いました。

 

古い引戸は動きが悪く閉めにくいため取り替えることになりました。

 

家の顔でもある玄関引戸が新しくなると全体的が新しく見えます。

 

 

工事前

 

1

工事後

2

 

 

過去のブログ

 

 

『何を求めるかによって(埋め込みポスト)』  2015.3.18

 

 

『毎日使うものだから、自分が使いやすいものを選ぶのがよいでしょう。(ガスコンロ)』(2014.3.18)

 

 

 

『進化するお店』(ブログ3月18日)

 

 

3月『甲府こども論語塾』

 

 

平成28年3月19日(土)15:00~16:00

 

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室2 

 

  甲府市青沼3-5-44 

 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

 

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

 

 

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

 

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

■ 今日の言葉

 

『謙虚にして驕らず』

 

苦難に対しては真正面から立ち向かい、

 

さらに精進を積む。また成功に対しては謙虚にして驕らず、

 

さらに真摯に努力を重ねる。

 

日々たゆまぬ研鑽に励むことによってのみ、人間は大きく成長していく。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

稲盛和夫(京セラ名誉会長)

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

『現場調査(浴室リフォーム)』2016.3.17

2016-03-17


みなさんいかがお過ごしですか。

 

今日は、お客様のお宅に浴室リフォームの打合せに伺いました。

 

築30年経過していますが、まだそれほど古くなっているように思えませんでした。

 

浴室をリフォームをされたい理由は、入浴時に寒いからだそうです。

 

タイル張りの一般住宅の浴室にしては広めで、窓が大きく外の景色が見える浴室です。

 

ユニットバスにして、浴室暖房を設置することになりました。

 

今後は、ショールームで商品を見ていただきます。

 

浴室を温かくするなら、ユニットバスと浴室暖房がおすすめです。

 

 

1

 

 

過去のブログ

 

 

『あなたならどうしますか?(火災警報器)』  2015.3.17

 

 

 

 

『見た目だけではわからないこと。(その歩んできた道)』(2014.3.17)

 

 

 

 

『楽しいこと』(ブログ3月17日)

 

 

 

 

 

 

 

 

3月『甲府こども論語塾』

 

 

 平成28年3月19日(土)15:00~16:00

 

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室2 

 

  甲府市青沼3-5-44 

 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

 

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

 

参加費 一家族 500円

 対象:小学生(同伴で家族可)

 

問合せ先 有限会社 古屋商店

 電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

■ 今日の言葉

 

『人生で一番大事なこと』

 

人生で一番大事なことの一つは自分を騙さんということです。

 

自分が自分に約束したことは、絶対に守る。

 

もちろん、それは人に対してもそうだ。

 

まずもって、誠実、真心ですな

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

平澤興(京都大学元総長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『日除け幕(感じたこと)』2016.3.16

2016-03-16

みなさんいかがお過ごしですか。

 

今日は、店の日除け幕に絵を描きにヤトガリアの上矢さんが来て下さいました。

 

まだ、途中ですが作品のイメージや込めた思いを話してくださいました。

 

話を聞いていて驚いたことが幾つかありました。

 

それは、私が今年になってから興味をもって少しずつ話を聞いている古典の易経の話に共通していたからです。

 

その一つが、龍の話でした。

 

日除け幕に描かれている龍ですが、その龍の話が易経にも登場します。

 

詳しい内容は、機会があればお話をしたいと思います。

 

とにかくよく働く、優しい龍だそうです。

 

完成するのが楽しみです。

 

 

よく働く龍くんです

 

1

 

 

 こんな感じでお店にいます。

 

2

 

 

 

過去のブログ

 

 

『潜んでいる危険。(電気工事)』  2015.3.16

 

 

 

 

『昨日の自分より少しでも成長する。(苦手の克服)』(2014.3.16)

 

 

 

 

『ホットすること (第一回ワークショップ )』(ブログ3月16日)

 

 

 

 

3月『甲府こども論語塾』

 

 

平成28年3月19日(土)15:00~16:00

 

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室2

 

甲府市青沼3-5-44

 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

 

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

 

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

 

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 今日の言葉

 

『周りを幸せにする』

 

人に何かをしてもらうことを当たり前とは思わずに、

 

どのように自分の周りに幸せな環境をつくるかが大事

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

荒美有紀(東京盲ろう者友の会理事)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『考え方、感じ方色々(トイレリフォーム)』2016.3.15

2016-03-15

みなさんいかがお過ごしですか。

 

今日は、便器の取替に伺いました。

 

工事の前にお客様と商品を決めるのに便座の話になりました。

 

以前と同じものが良いとのことでした。

 

便座が温かくならない、ごく普通の便座です。

 

最近は、温水便座がどの家にもついていますが、それが嫌いな人もいます。

 

また、使い慣れたものがいいと考える人もいます。

 

お客様との話を終えてから、以前に私が見た光景を思い出しました。

 

取引先の関係で静岡のホテルに行きました。

 

落ち着いた感じのホテルでしたが、中に入ると年配の男性がホテルの方に

 

このホテルのトイレには、温水便座が1台も設置されていないのはおかしいと

 

大きな声で話していました。

 

それを聞きながら、どうしても必要と思う人もいるんだなと、その時は思いました。

 

その方と今日のお客様では、考え方がまったく違うと思いながら

 

人それぞれの考え方があるものだと思いました。

 

今日のお客様は、タンクが故障して取り替えることになりましたが

 

新しい便器をご覧になり、昔とは形がちがうねと驚いていました。

 

便器や便座も昔より機能も充実して、色々な商品があり選択肢が増えました。

 

それに伴い人の考えも多様化したのかもしれません。

 

新しい便器にお客様は喜んでいました。

 

以前の便器

 

1

便器を撤去


2

 

 

新しい節水便器

 

3

 

 

過去のブログ

 

 

『初めの気持ちを忘れないで・・・。(感じたこと)』  2015.3.15

 

 

 

 

『言葉一つで元気になるね(ガス給湯器)』(2014.3.15)

 

 

 

 

『どきどきトイレ修理』(ブログ3月15日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月『甲府こども論語塾』

 

 

 平成28年3月19日(土)15:00~16:00

 

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室2 

 

  甲府市青沼3-5-44 

 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

 

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

 

参加費 一家族 500円

 対象:小学生(同伴で家族可)

 

問合せ先 有限会社 古屋商店

 電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

■ 今日の言葉

 

『周りを幸せにする』

 

人に何かをしてもらうことを当たり前とは思わずに、

 

どのように自分の周りに幸せな環境をつくるかが大事

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

荒美有紀(東京盲ろう者友の会理事)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

『あの時 感じたことを思い出して(感じたこと)』2016.3.14

2016-03-14

みなさんいかがお過ごしですか。

 

今日は、仕事で勝沼まで行きました。

 

たまたま、『つぐら舎』さんのフライヤーを預かってきました。

 

以前に、イベントに伺ったり、夜の「大人の読み聞かせ」に参加したことがありました。

 

読み聞かせの時のブログがあり、読んでみました。

 

 

 

『読み聞かせ』(9月16日 )

 

 

 

「ずーっと ずっと だいすきだよ」ハンス・ウィルヘルム著画

 

こちらはあらすじ

 

 

 

落合恵子さんのエッセイ

 

まどみちおさんが次女と同じ誕生日であることも思い出しました。

 

 

最後に、『100万回生きたねこ』の朗読でした。

 あらすじはこちら

 

 

朗読を少しだけ思い出して

 

生きているって・・・?

 

なんて思いながら 何ともいえない気持ちになりました。

 

 

あれから、2年半も経つのかと時の過ぎるのは早いものだと感じました。

 

 

いただいたフライヤーは、おまめやに置いてあります。

 

 

3月26日、27日にイベントがあるそうです。

 

 

つぐら舎さんはこちら

 

 

いただいたイベントのフライー

2016/ 3/14 12:45

 

封筒に押してあった猫のスタンプ

 

2016/ 3/14 12:47

2016/ 3/14 12:47

 

 

 

過去のブログ

 

 

『これで安心してお迎えができます。(玄関ドア)』  2015.3.14

 

 

 

 

『迷子(ガス給湯器)』(2014.3.14)

 

 

 

 

『クーピーの神様』(ブログ3月14日)

 

 

 

 

 

 

 

 

3月『甲府こども論語塾』

 

 

平成28年3月19日(土)15:00~16:00

 

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室2 

 

  甲府市青沼3-5-44 

 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

 

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

 

参加費 一家族 500円

 対象:小学生(同伴で家族可)

 

問合せ先 有限会社 古屋商店

 電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

 

■ 今日の言葉

 

『最高の人』

 

最高の人とは

 

この世の生を 精いっぱい

 

力いっぱい 命いっぱい 生きた人

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

坂村真民(仏教詩人)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『交通事故の悲惨さ(感じたこと)』2016.3.13

2016-03-13

みなさんいかがお過ごしですか。

 

先日、自動車免許の更新に行ってきました。

 

講習会で、DVDを見ましたが

 

飲酒運転の恐ろしさ

 

交通事故の恐ろしさを

 

痛感しする内容でした。

 

 

 

「終わりなき悔恨~飲酒運転の果てに~」

 

 

 

 

【ストーリー】

 

鈴木一也が勤める食品スーパーは、大手スーパーとの契約も決まり更なる飛躍に向けた第一歩を踏み出していた。

そんな折、部下と祝杯をあげている最中に、取引先への配送ミスの連絡をうけた一也は、

「あの程度なら飲んだうちに入らない」と、部下とともに雨の夜道を運転して取引先へ向かい、幼い子どもとその父を轢いてしまう。

事故に遭った池田勉は亡くなり、その息子の健太も意識不明の重体。

たった一人残された被害者の妻、加代子は悲しみに打ちひしがれる。

一也は、妻・芳江と謝罪にいくが受け付けてもらえない。

一也の勤める会社も、社員の不祥事として社会的責任を問われ倒産の危機に。

そして一也は、マイホームも売却しなくてはならなくなる。

一也は実刑判決を受け服役する。

一也の娘・美花子は幼稚園でいじめにあい、芳江もパート先で一也に関して噂され、自殺を考えるようになる。

服役中の一也と芳江は、離婚することに。

事故をきっかけに一也の幸福な日常は一瞬にして消え去り、終わりなき悔恨がいつまでも続く。

 

 

飲酒運転の事故で被害者家族はもちろん、加害者家族も全員不幸になります。

 

主人公が責任感の強い好人物だけに、飲酒運転さえしなければ幸せな人生を送っていたはずなのに・・・

 

これでもかと不幸が続いて、かなり鬱な気分になる映画でした。

 

特に印象に残ったシーン。

 

服役中の主人公に娘から一通の手紙が届きます。

 

「実花子大きくなっただろうなぁ」 手紙を開けると

 

実花子の手紙には

 

「ママがけっこんしてあたらしいパパがきました。あたらしいパパはキライです。パパはやくかえってきて!」

 

これはきついシーンでした。

 

 

このドラマの予告編です。

 

 

 

 

私はお酒は飲めませんが、運転には気をつけたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

過去のブログ

 

 

『間違いと勘違いの違いてなにかな・・・。(感じたこと)』  2015.3.13

 

 

 

 

『春の訪れを感じて(水道修理)』(2014.3.13)

 

 

 

 

『便器の取替』(ブログ3月13日)

 

 

 

 

 

 

3月『甲府こども論語塾』

 

 

平成28年3月19日(土)15:00~16:00

 

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室2

 

甲府市青沼3-5-44

 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

 

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

 

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

 

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 今日の言葉

 

『しあわせは』

 

しあわせは いつも じぶんの こころが きめる

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

相田みつを(書家)/相田一人

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

『30年は、限界(波板取替)』2016.3.12

2016-03-12

みなさんいかがお過ごしですか。

 

今週は、物干しの屋根の波板を交換に伺いました。

 

先日の雪で壊れたようです。

 

設置してから、30年以上経緯しているので耐久年数を過ぎていました。

 

波板の場合、種類にもよりますがメーカーでの耐久性は約10年位とされています。

 

もちろん、雨漏りせずにそれ以上使える場合もありますが、30年となると限界を超えています。

 

元は白い色だったものが、黄ばんだり、黒く焼けたりしていました。

 

取替えて、明るくなってよかったと喜んでいただきました。

 

 工事前 劣化が進んでいました

 
1

 

工事後 雨でも安心、きれいになりました

 


2

 

 

過去のブログ

 

 

『よくあるご連絡(感じたこと)』  2015.3.12

 

 

 

 

『10倍の不快感でも動じません。(そのうち大人になるさ)』(2014.3.12)

 

 

 

 

『玄関ドアの修理』(ブログ 3月12日)

 

 

 

 

3月『甲府こども論語塾』

 

 

 平成28年3月19日(土)15:00~16:00

 

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室2 

 

  甲府市青沼3-5-44 

 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

 

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

  

参加費 一家族 500円

 対象:小学生(同伴で家族可)

 

問合せ先 有限会社 古屋商店

 電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

■ 今日の言葉

 

『希望が次々と湧いてくる』

 

身体に年を取らせても、心に年を取らせてはならない。

 

常に青春であらねばならないと、心持ちを養うように努めている。

 

すると、ものの考え方が若々しくなってくる。希望が次々と湧いてくる。

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

松下幸之助(経営の神様)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 次へ  ||  前へ »
Copyright(c) 2019 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.