4月, 2015年

『歳月を自覚する(修理)』 2015.4.30

2015-04-30

今日は、照明器具が点灯しなくなったと連絡をいただいたお客様のお宅に伺いました。

確認をしたところ、スイッチの故障であることがわかりました。

使用されてから、20年以上です。

台所スイッチですが、入・切を朝昼晩としたとして1日6回

6回*365日*20年とすると

43800回となります。

無意識のうちに使っているものです。

これだけの回数では

故障してもしかたがないと思えるものが家の中にはいくつかあります。

まだ使えるのになんで思った時は

その品物の使用頻度を計算してみるのもよいかもしれません。

 

1  新しく取替えたスイッチ、今までは切れた時に点灯しませんでしたが今度は暗がりでもスイッチの位置がわかります。

 

1

 
過去の4月30日のブロ

 

『色々な視点(挑戦する)』(2014.4.30)

 
『温水洗浄便座の取付』(2013.4.30)

 

■ 今日の言葉

『目標』

目標がなければ、忍耐がない。

目標がないと何事も成し得ない。

目標のないものは、病気をもなおせぬ。

苦労しても目標をもっている間は、人間が光っている。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
平澤 興(京都大学元総長)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『意外と知らないこと(感じたこと)』 2015.4.29

2015-04-29

今日は、祝日です。

朝起きて

「以前は、天皇誕生日だったが、みどりの日だっけ

いや、確か別の日に何かの理由で変わったはずだ」

と思いました。

最近、少しずつですが思い出せないことがあります。

「そうだ、昭和の日だ」

そこで、少しだけ

昭和の日について調べてみました。
4月29日は、もともと昭和の時代に天皇誕生日ですが

昭和64年(1989年)1月7日に昭和天皇が崩御されたことを受けて年号が平成に改まり、「天皇誕生日」も平成元年(1989年)から「みどりの日」となりました。

なぜ、「みどりの日」としたかですが、昭和天皇が自然をこよなく愛され「全国植樹祭」にも必ずご臨席になり、ご自身の手により植樹をされたからです。
しかし、多くの国民の要望を受けて、平成17年に国会で「国民の祝日に関する法律」(祝日法)が改正。

平成19年(2007年)より「昭和の日」とすることになったのです。

ちなみに、「文化の日」にあたる11月3日は、明治天皇のお誕生日です。

身近にありながら、その意味や名前について知らないことがあるなと感じました。
私の今日の出来事でも、そんなことがありました。

たまたま、県立美術館の隣の文学館へイベントの参加で娘と行きました。

少し早めに到着すると文学館の隣で無料でお茶とお菓子をいただけると看板が出ていました。
早速、伺いお茶をいただきました。

その後、イベントの後に

県立美術館の中を娘が見たいというので、絵の展示を見ていると
窓から県立美術館の裏側が見えました。

娘が、窓からの景色を見てどうしても散歩をしたいというのでしかたなく付き合いました。

今まで何度も県立美術館には来ましたが、裏側を散歩したことはありませんでした。

その途中に、白い大きなオブジェがありました。

何だこれは、と思い近くによって見てみると

「樹人」と表示されてありました。

その下に作者が

何と岡本太郎と記載されていたのに驚きました。

あまり目立たない場所に、岡本太郎さんのオブジェがあるなんて

(きっとご存知の方もいるとは思いますが)

私は、県立美術館に岡本太郎さんの作品があることも知りませんでした。

先程の祝日のこともすですが

わかっているつもりで知らないことが多いものだと改めて思いました。

 

1 岡本太郎さんのオブジェがありました。

2015042915020000.jpg

2 近くで見ると


2015042915020001.jpg

 

過去の4月29日のブロ

 

『癒しのキャンドル(コテコテ市)』(2014.4.29)
『贈り物』(2013.4.29)

 
■ 今日の言葉

『幸福』

幸福をひとに与えるためには、

自分のうちに幸福を宿していなければならない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
アラン(フランスの哲学者)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『どこに行ったんだろう(便座の故障)』 2015.4.28

2015-04-28

今日は、トイレで水が漏れているので見て欲しいと連絡をいただきました。

電話のお話だけではわからないので、現場を確認したところ

便座からの水漏れでした。

修理が出来るかメーカーに確認をすると

部品が既にない商品であることがわかりました。

とにかく、トイレが使えて水が漏らないように対処をしました。

年数が経過するとどうしても、故障をします。

トイレは使えないと困る所なので、取替は早めにされた方がよろしいかと思います。

取替の際には、色々な便器や便座があるので、

カタログなどでここまでの機能をお客様がご希望されているかを伺うようにしています。

 

1  水漏れしていた便座

 

1
話は変わりますが、先週、朝起きると我が家の駐車場で野良猫が子どもを産んでいました。

困ったなと思いながらも、かわいそうで追い出すことも出来ません。

何日かすると、どこかに引っ越していきました。

よかったと思いながらもどこへ、行ったのか気になります。

そんな我が家の出来事を長女は、先週だされた宿題の作文に書いたようです。

題名は『ねこ産んじゃった』でした。

親バカですが、なかなかセンスある題名だと感心しました。

子どもの考えることは面白いですね。

 

 

 

過去の4月28日のブログ

 
『駐車場リフォーム(駐車工事)』(2014.4.28)

 

『日の丸豆腐』(2013.4.28)

 

■ 今日の言葉

『感謝の心を育てる』

愚痴を言う代わりに

「状況は苦しいけれども、

こうして命が与えられている。ありがたい」

という感覚を意識して、自分の中で育てていくことが大事

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
鈴木秀子(文学博士)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『古ければ取替えた方がお徳(照明器具)』 2015.4.27

2015-04-27

先日、外灯の電球を取り替えようとしたら器具がグラつくので見てくださいと連絡をいただきました。

確認をしたところ、照明器具本体が錆びていました。また、雨がかかると漏電の可能性もあり危険でした。

そこで本体を取替えることをお勧めしました。

どうせ取替えるのなら、省エネで電球が長持ちをするLED電球で、雨がかかっても安全な防雨型の器具をお勧めしました。

カタログを見ながら話をしていると

お客様が、廊下の照明器具が唸るのはどうしてですか?と尋ねられました。

確認をすると照明器具の部品である安定器の音でした。

取り付けられて、30年以上経過しているとの事で

こちらの方も、LED照明器具に取替をすることになりました。

新しい器具に交換して、明るくなったと喜んでいらっしゃいました。

また、LED照明器具やLED電球は寿命も長いので取替えるのはおよそ10年後位です。

通常のLED光源は数万時間の寿命と長持ちです。

白熱電球の数十倍、蛍光ランプやHIDランプの数倍の寿命があります。

具体的な寿命は

LED:約40,000時間(光束維持率70%)
白熱ランプ:約1,000~2,000時間
蛍光ランプ:約6,000~12,000時間
10年の目安の根拠は

使用条件・環境により大きく寿命は異なりますが、

安定器、ソケットや電線など電気絶縁物の絶縁劣化による寿命は

1日10時間、1年3,000時間点灯で10年と考えます。

使用していなくても

電気絶縁物の経年劣化は見えない部分で

進行していることがありますので、

一般的には照明器具の寿命の目安を10年としています。
どのくらい電気代金が節約になるか

ある資料によれば

ご家庭の照明全てをLED照明にした場合を計算すると、

4LDKの広さのご家庭の場合、ひと月あたり約1,540円、年間で約18,480円も電気代がお得になる可能性があるそうです。

部屋が広くて、長時間使用されるほどお徳になります。

 

 

1 古くなった外灯もう寿命でした。

 

1

 

2 新しく取替えた外灯で安全で省エネ、長持ちです。

2

3 廊下の照明器具も前より明るくなったと喜んでいました。

3

 

 

過去の4月27日のブログ

 
『現場を確認して、内容を聞いて、検討して、答えを出す。(漏水工事)』(2014.4.27)

 
『思い出の物置』(2013.4.27)

 
■ 今日の言葉

 

『信頼を築く』
人に安心を与えなさい。

人に安心を与えることは、君の信頼を築く。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
松下幸之助(松下電器産業創業者)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『今があるのは過去のお陰(感じたこと)』 2015.4.26

2015-04-26

今日は、古屋商店が今までどの様にして今来たかを自分なりに振りかえってみました。

思い出すといっても私がすべてを知っているわけではないので

過去に両親に聞いた話や写真などを見ながら自分なりに考えてみました。
そん事をしているうちに、ふとあること気がつきました。

みなさんにとっては当たり前のことかもしれませんが私には今更ながらの驚きでした。
それは次のようなことを考えた事からはじまりました。

結果を見れば今まで、どんな形にしろ当社もここまで商売をさせてもらって存在するわけです。

その間には、その場面、場面で色々な選択の中から判断をしてきたはずです。

その判断の結果が今です。
自分のことに置き換えた時

その判断を自らが選んでして来たと明確に意志をもってした判断もあれば

不本意なながら、しかたなく、やむおえずといったこともあった思います。

人は誰しも、一つの気持ちだけで「絶対にこっちがいいにきまっている」なんて思うことは殆ど、ないと思います。

結果が見えないものに対しておそらく、こちらの方がいい結果が得られるだろうなどと何となく信じて決めているような気がします。

私の父もサラリーマンから創業してお店を持ちましたが

その時の判断がこうすれば上手くいくにきまってるというよりは

自分の願望、思いがそのようにさせたのだと思います。

それは、生前一度だけ「なぜ、創業したのか」を聞いた時のこと

子どもの頃、貧乏で買いたいものも買うことが出来きなかったので早く仕事をして沢山稼ぎたいと思ったのが創業のきっけだと聞いたことがあります。

結果を見れば創業してから50年間、古屋商店ありますが

創業をしなければ今はありません。

その間、多くの選択の中から結果を選び取ったわけです。

選択肢はいくつかあっても、その中で選べるのは一つだけであることを今更ながらに気がつきました。
そういえば今夜は、私が好きな大河ドラマ『花燃ゆ』を見たいと思います。

吉田松陰が処刑される「松蔭 最後の言葉」です。

歴史に名を残した人は多くいますが

わずか29歳でこの世を去り

多く人に影響を及ぼした人物はそうはいまいと思います。

現代の私たちには想像もつかに人だったのではないでしょうか。

過去の人物に会うことは出来ませんが

その残した記録やエピソードなどから

私も含め今の29歳の青年とは比べものにならないくらい成熟した大人だといえます。

よく昔の人は平均寿命が短かかったから、その分大人だったなんて言葉を聞くことがありますが

29歳になるまでの与えられた時間は、今も昔も同じ時間です。
だとすれば、その時間の使い方、密度の濃さがその人をつくりあげたのではないかと最近は思います。

何かにかけて、命を懸けてもかまわない思えるほどの思いが当時の人達の中にあったのかもしれまいと思います。

吉田松陰を処刑したとされる井伊直弼にしても、自らが死ぬことを覚悟していたようです。

その井伊直弼も吉田松陰の処刑わずか一年後に斬殺されています。

吉田松陰の言葉に次のような言葉があります。

「至誠にして動かざる者は未だ之れあらざるなり。

誠ならずして未だ能(よ)く動かす者はあらざるなり」
誠意を尽くして事にあたれば、

どのようなものでも必ず動かすことができる。

逆に不誠実な態度で事にあたれば、

何ものをも動かすことは決してできない。
歴史という結果を見れば、吉田松陰の言葉と死が

その後の歴史に影響を及ぼしたことになります。

わずか150年前の出来事です。

今の私たちの生活があるのも先人のお陰です。

 

 

過去の4月26日のブログ

 
『気を使って頂きありがとうございます。(カーポート)』(2014.4.26)

 
『3ヶ月一度の勉強会』(2013.4.26)
■ 今日の言葉

『道は一つ』
夫(そ)れ道は一(いつ)のみ。
【訳】

そもそも道というものは一つである。
(堯や舜のような聖人の道も我々凡人のそれも一つである。
善なる本性のままに、それをおし広めてさえいけば、
誰でも聖人となれる)
◆吉田松陰が選んだ「孟子」の言葉
『「孟子」一日一言』(川口雅昭・編)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『30回目か、よく続いたな。(感じたこと)』 2015.4.25

2015-04-25

昨日は、3ヶ月に一度の勉強会の日でした。

今回の課題図書は

『経営の失敗学』という本でした。

私が自分で買うことがないような

勉強会ならではの本でした。

そのため、読むのに時間がかかりました。

 

『経営の失敗学』についてはこちらをご覧ください。

 

本の中で2つの言葉が印象に残りました。
『徹底的に実行する』

『当たり前の正道を

しっかりと実行する強い意志があれば、

ビジネスはできるということです。』
途中で、今回で30回目となることを知らされました。

7年以上も続けてきたことになります。

お陰で本嫌いの私もいくつかの自分では読まないような本を読むことができました。
例えば

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

 

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

 

日本でいちばん大切にしたい会社

 

などです。
私が選んだ本は評判があまりよくありませんでしたが次のような本です。
人生二度なし

 

人生に生かす易経

 

生き方

 

他にも、多くの本を機会をいただき、選んでくれた友人たちに感謝したいと思います。
この勉強会の継続も

『徹底的に実行する』

ということかも知れないと思いました。

 

 

過去の4月25日のブログ
『思い切ってあまりに古いものは取替えましょう。そのことで使いやすくなりますよ。(ガスオーブンからの取替)』(2014.4.25)

 


『玄関ドア修理』(201.4.25)

■ 今日の言葉

『環境』

人物が偉大であればあるほど、

立派な環境を作る。

人間が出来ないと環境に支配される。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
安岡正篤
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『なんだか寂しくなりました(ロールスクリーン)』 2015.4.24

2015-04-24

今朝の食事のことです。

昨日少し気になった事があるので次女に質問をしました。

「今一番好きな男の子は誰?」

昨日、結婚するなら○○くんと言って名前が以前とは違ったような気がしたからです。

ちょうど妻もいたので確認するにはちょうどいいかと思いました。

実は、3ヶ月ほど前までは

2年位前に一度だけ会ったことのある妻の友人の息子さんと結婚すると

2年間言い続けていました。

 

やはり娘の答えは違う男の子の名前でした。

妻に誰なのか尋ねると幼稚園で一緒の子だそうです。

どうやら、以前一番だった子は二番手に降格したようです。

その後に娘が

「三番目は○○くん」といいながら

「四番目にお母さん」と言いました。

「男の子だろ」と聞くと

「いいの」と答えが返ってきました。

 

私の名前が出てこないので
「お父さんは?」と尋ねると

「うんとね!」

「あ、忘れた。一番はお父さんだ!「」

なんて答えを期待してましたが
かえってきたこたえは

「ずっとあと」

子どもは正直です。

「じゃ、お兄ちゃんは?」と聞くと

「お父さんのあと」
何とか息子に勝ったと思いつつも、やっぱり「ずっとあと」は寂しい気分でした。

 
今週は、工事でローススクリーンを取り付けに伺いました。

家の簡単な目隠しをしたいと相談されました。

お客様はパーテーションと考えていたようです。

来客の時にだけ使うそうで、日頃はその場に置かなくてもよいとのことでした。

そこで

天井に取り付けるロールスクリーンを提案しました。

日頃は、天井に収納できて必要な時だけ下ろすことが出来るので便利です。

住まいのふるやの事務所でも活用しています。

 

 

いつもは、天井に収納

 

2

 

 

下に引けば目隠しが出来ます。

 

1

 

 

過去の4月24日のブログ

 
『昔と今では違います。(電化製品)』(2014.4.24)
『何が幸せ』(2013.4.24)

 

■ 今日の言葉

『経験には意味がある』
どんな苦しいことでも、

嫌なことがあっても、

必ずそれは後から考えてみると、

役にたっている。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
駿河敬次郎(順天堂大学名誉教授)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『武士になりたい(トイレ修理)』 2015.4.23

2015-04-23

今日は、以前に水道配管の漏水で修理をさせていただいたお客様から

「トイレの便器から水が漏れて水道代が高額になってしまったので見てください。」と連絡をいただきました。
現場を確認したところ

トイレ自体がだいぶ古いもので、タンクの中の部品が壊れていました。

部品の取替えをして水漏れはなおりました。

修理後に他にも相談したいことがあるとのことで、お話しを伺い来週に今一度打ち合わせにさせていただきます。

 

 

そういえば我が家のことですが昨日、甲府NHKから連絡がありました。

以前に息子が応募した絵が、今日夕方にテレビで紹介をしていただけるそうです。

時間は18:45~50頃のだと思います。

もしよろしければ、見てください。

連絡をいただいた時

妻がNHKの方に簡単な質問をされたそうです。

「いま、夢中なことは何ですか?」

妻が

「武士になりるとこです。」

と応えて大うけだったそうです。

確かに、去年の大河ドラマ『軍師 官兵衛』を見てからそんなことを言い出しました。
武士ってなに・・・?と思いつつ調べてみました。
【武士】とは
昔、武芸をおさめ、軍事にたずさわった身分の者。

中世・近世には支配階級となった。さむらい。

武士(もののふ)ともいます。

武勇をもって主君に仕え、戦場で戦う人。武人。武者。兵(つわもの)。もののべ

だそうです。

本では、新渡戸稲造さんの『武士道』が有名です。

息子がどう思って武士になりたいのかはわかりません。

どうも、本人はあまり難しく物事を考えず、素直に自分の思ったことをやり通す性格のようです。

先日、自分の名前はどうしてつけられたのかと聞いてきたので
真剣の真で何事も真剣にするようにだよと答えたら

納得していました。

まさに、名前の通りの性格です。

そういえば、去年の今日のブログにも息子のことが書いてありましたが

その時からあまり性格はあまり変わっていないようです。

 

1  修理前 タンク内の部品の故障でした。

 

1

 

 

2 修理後 これで水漏れもなく安心

2015042312250000.jpg

 

 

3 試運転 確認作業

2015042312330000.jpg

 

 

過去の4月23日のブログ
『昨日も今日も明日も、食べることにより繋がる。(感じたこと)』(2014.4.23)

 
『漏水工事』(2013.4.23)

 
■ 今日の言葉

『運とは与えられるもの』
運というものは、

その勉強や努力の上に、

恵みとして与えられるもの。

猛烈な努力がないところに絶対に運は巡ってこない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
辰巳芳子(料理研究家)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『必ずした方がよい事ってありますよ。(水道配管)』 2015.4.22

2015-04-22

今日は、凍結して配管が漏水をしたお宅に工事に伺いました。

屋根を配管してあったため、猫が保温材をかじりはがれてしまっていました。

凍結をしたのは、凍結防止ヒーターを巻いていないためです。

説明させていただき、凍結防止ヒーターを巻くように工事までの間に

何度も設置をお勧めしました。

お客様が仰るのには、専用の不凍栓がついているため冬場は水抜きをするので大丈夫

といわれました。

どうしても凍結防止ヒーターを設置したくないと言われました。

ただ、今回も凍結が原因での漏水です。
お客様が仰るには

それよりも猫が保温材をかじるのでそれを何とかして欲しいとご要望でした。

それについては、金属製のカバーを取付て今後はかじられることもないと思います

ただ、凍結防止ヒーターは取り付けておいた方が安心だと思いました。

冬場にどんな寒波が突然襲うかもしれません。

せっかく、直してもまた同じ結果にならないようしたいものですね。

1 工事前 凍結で漏水した配管です。猫が保温材をかじってボロボロ

 

 

1

 

2 工事後 今度は猫もかじることは出来ませんが、せっかくの工事を漏水させないようにしていただきたいものですね。

 

2
過去の4月22日のブログ

『あれからそろそろ4年(ベーカリーキッチンヤマグチさん)』(2014.4.22)

 

『シャワー水栓交換』(2013.4.22)

 

■ 今日の言葉

『運とは与えられるもの』
運というものは、

その勉強や努力の上に、

恵みとして与えられるもの。

猛烈な努力がないところに絶対に運は巡ってこない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
辰巳芳子(料理研究家)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『細かいことでも部品があれば修理できます。(修理)』 2015.4.21

2015-04-21

今日は、食器入れの扉の丁番を取り付けに伺いました。

先日、シャッターの鍵が壊れているので見て欲しいといわれて

鍵の部分だけの取替の修理をしました。

修理が終わると

「これも直してもらえるかな」と食器入れの扉の丁番の相談されました。

古くなり、丁番自体が取れかけていました。

部品を揃えて今日取替えました。

作業中に

お客様が

「やっぱり、古くなるといろんな所が壊れるね」

と仰いました。

私が

「人の体と同じで長く使うと痛んできます。」なんて話をしました。

修理が完了した後、少しお話しをしましたが

「先日、目が悪くて手術をしたんだ。

人間ドックで見てもらって指摘を受けたけど半年ほっといたら手術をしなければならなくなった。

人間ドック直ぐに、見てもらえばもしかしたら目薬で直ったかもしれないけど。」

実は、先程の作業中の話の続きで

『そのままにしておいて、よくなることはありませんから、壊れたかなと思ったら直ぐになおすのがよいかもしれません』

なんてことを言ってました。
お客様の方で

「さっき言ってた修理の話と同じさ」

なんて言ってくださったので私の方は救われました。

帰りがけに、

「また色々頼むと思うけどよろしくね」

なんて声をかけてくださいました。

 

1  修理前 丁番が取れかけていました。

 

1

 

2修理後 新しい丁番に取替これで扉が落ちる心配もありません

2

 

 

 

過去の4月21日のブログ

 
『これからのことはどうしましょう。(安全第一の屋根撤去)』(2014.4.21)

 
『圧倒的な差』(2013.4.21)

 

 

■ 今日の言葉

『言葉の種』
心の土壌に言葉の種がうまく合致したとき、

その言葉はその人の心の中で大きく育ち、

その人の運命をも形づくっていくものとなる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
弊社刊『小さな経営論』より
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 次へ
Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.