3月, 2015年

『出会いに感謝(感じたこと)』  2015.3.31

2015-03-31

毎日、ブログの最後に『今日の言葉』を掲載しています。
『馴れるということは何と恐ろしいこと』

「馴れるということは何と恐ろしいことであろう。
馴れることによって感謝すべきことを
不満の種にしてしまうのだ」

作家の三浦綾子さんの言葉です。

 

今あることが当然と思うことが人を傲慢させるのかもしれません。

私も、子ども達がうるさいと大きな声でつい叱ります。
生まれてくる時は、無事に生まれて欲しいとただ願うばかりでしたが、

育児を始めると

親としての責任もあり

人様にだけは迷惑をかけるような人間にはならないようにとの思いが強くなります。

その為は、あれも、これもと要望が多くなり気がつけば不平や不満ばかりです。

まさに、先程の三浦綾子さんの言葉通りだと思いました。
そんな日常の中で、今日は、身近な人との別れのがあり、感謝の手紙をいただきました。

こちらが感謝したいくらいでした。

また、会う機会もありますがお互いに感謝し合える関係であったこことを嬉しく思います。

子どもたちも、これからの成長の過程でそんな風に思える出会いがあって欲しいものです。

 

過去の3月31日のブログ


『過去の歴史に学ぶ(娘の誕生日)』(2014.3.31)

 


『ちがった環境に身をおく』(ブログ 3月31日)

 

■ 今日の言葉

『馴れるということは何と恐ろしいこと』

「馴れるということは何と恐ろしいことであろう。
馴れることによって感謝すべきことを
不満の種にしてしまうのだ」
――三浦綾子(作家)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『懐かしい記事(感じたこと)』  2015.3.30

2015-03-30

今日、書類を整理していると懐かしいFAXの用紙が出てきました。

14年前の新聞記事とそれを送ってくれた人の文字です。

当時のガスの取引先担当者が新聞記事を見て直ぐにFAXをくれた資料です。

その記事にはガス機器設置スペシャリスト第一号店と業界紙に取り上げていただいたものでした。

「ガス機器設置スペシャリスト」とは、

消費者が安全・便利に、かつ快適な生活を実現できるよう、優れた能力を持つ者が施工に当たることを目指し、 優秀な設置・施行者(資格者)を育成するためにガス機器の設置に係る業界団体が創設したものです。

GSSともいいます。

この制度は、お客様に対して

1.安心・便利なガス機器の提供

2.適正な設置工事

3.快適に使ってもらうための使用説明

の三つを、ガス機器設置スペシャリストが確実に実行することを基本目的としています。
平成25年3月現在 スペシャリスト数14,000名です。
その登録店として全国で第一番目の登録認定をいただきました。

当時は、その価値にまったく気がついていませんでした。

申し込みを勧めてくれたのが、FAXをくれた彼でした。

一生懸命に勧めてくれる彼に、当時は

『仕事が忙しいのにそんものに申し込んでいる暇はないよ。』なんて言った覚えがあります。

それでも粘り強く勧めるものですから

彼の言うことならと思いしかたなく申し込みをしました。

今振り返れば、申し訳ないことをしたと思います。

今では、県外で仕事をしていて年賀状のやり取り位ですが

当時は、お互い独身で言いたいことを言い合える間柄でした。

今ではそんな二人もお互いに家庭を持ち、それぞれの場所でがんばっていると思うと

たまたま見つけたこの資料をみて、初心忘れるべからずの気持ちになりました。

 

彼が送ってくれた記事です。FAX用紙の為、大分黄ばんでしまいました。

 

過去の3月30日のブログ
『お花見稽古(要領の良い子、悪き子人それぞれ)』(2014.3.30)
『給湯の交換』((2013.3.30)

 

 

■ 今日の言葉

『恵みに気づく』

当たり前のことこそ恵みで、

死を間近にしてそのことに気が付くのではなく、

いま気付きなさい。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
鈴木秀子(文学博士)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『知らなかった花のこと(感じたこと)』  2015.3.29

2015-03-29

今朝、いつものようにラジオ体操に行くと桜が散り始めていました。

今年はなんだか散るのが早いような気がします。

この時期の花といえば、桜に目が行きがちですが周りを見渡すと

他にも、きれいな花がありました。

例えば、白や赤の椿、可愛らしい水仙です。

今日は、きれいな花のことをブログに書こうかと思っていたら

実は大変なことがわかりました。

私が無知なだけで知らなかったのかもしれませんが
可愛らしいとい言った水仙ですが、実は毒がありニラと間違えて食べる人がいて

食中毒をおこしたなんて事件があるそうです。

厚生労働省のホームページにも載っていました。

詳しくはこちら

間違って食べなければ大丈夫ようですが、きれいな花にはトゲがあるではなく毒があるようです。
皆さん気をつけましょう。

この季節、桜だけでなく色々な花が咲いているので楽しみたいものです。

 

1 今年も見事な桜が咲きました。

 

1

 

2 もう、散り始めてます。名残惜しいような気がします。

2


3 他にも白い椿


3

4 赤い椿

4

 

5 まさか毒があるなんて

5

 

 

過去の3月29日のブログ
『お互いに話しあうことの大切さ(シャワー水栓)』(2014.3.29)

 

『桜』(2013.3.29)

 

 

■ 今日の言葉

『人を大成せしめるもの』

苦しみに遭って自暴自棄に陥ったとき、

人間は必ず内面的に堕落する。

同時に、その苦しみに耐えてこれを打ち超えたとき、

その苦しみは必ずその人を大成せしめる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ペスタロッチ(スイスの教育実践家)

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『店の顔をお化粧(玄関ドア)』  2015.3.28

2015-03-28

今日は、先日お店に取り付けたドアの枠を塗装しました。

ドアをリフォームしたきっかけは、ガラスの重いドアで来店していただいたお客様が手を挟んでケガをしては危ないからです。

詳しくはこちらのブログをご覧ください。

『これで安心してお迎えができます。(玄関ドア)』  2015.3.14

 

外壁部分は、壁にあわせてホワイトに、店の内側はドアにあわせた色にしました。

見た目をよくする塗装は技術が必要でとても大事です。

また、外部は特に雨、風の影響を受けるので長持ちさせる意味もあり塗装はとても重要です。

そういえば、見た目をよくするといえば、今朝のことを思い出しました。

女性にとっては、見た目をより美しくする化粧品が重要であることを、私がこの年でやっと実感した話です。
マイナス5歳肌という化粧品があるそうです。

息子の卒業式に備えて、妻が購入しました。

無事に、卒業式も終わり担当したピアノ演奏もマイナス5歳肌のお陰か上手く弾く事が出来たようです。

今朝は、そのマイナス5歳肌を塗りながら妻が

『マイナス5歳肌だから効き目があるよな気がするのよ。これがマイナス3歳肌、マイナス10歳肌では売れないよね。』

なんて、満足げに話していました。

これは、ネタになると思い直ぐにメモをした横を

妻が通り過ぎました。

「まずい、ばれたか」と思いながらも、何気ない顔をしていたら気がつきませんでした

やばかった!
やっぱり、お店の入口と人の顔は、きれいにしておきたいものです。

それには、材料とそれなりの塗る技術が必要ですね。

よろしければ、お店に来ていただきご覧ください。

もちろん、入口のドアです。

誤解がないように・・・。

 

 

  1 塗装前 外側のドア

1

 

2 塗装後 外側のドア

2

3 塗装前 店舗内のドア

3

 

4 2 塗装後 店舗内のドア

5

 

過去の3月28日のブログ


『思い切って取り替えてよかったよ。』(ガス給湯器)』(2014.3.28)

 
『会社にも取り付けました。防音、防犯対策にも有効な二重サッシ』 (2013.3.28)

 

 
■ 今日の言葉

思わないことが実現するわけは絶対にない。

だから信じる通りになるのが人生。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
永守重信(日本電産社長)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『年数が経過すれば取替(台所水栓取替)』  2015.3.27

2015-03-27

先日、近所のお客様の紹介で、台所水栓の水漏れを見に伺いました。

水を止めようとしてもポタポタと水が漏れていました。

部品があるか確認をしましたが、20年以上前の商品でありませんでした。

お客様に内容を説明して取替えることになりました。

お客様に商品を説明したところ、口のところがシャワーに切り替わる水栓がご希望でした。

新しい水栓になり、不便さが解消されて使いやすくなりました。

ご紹介いただいたお客様ありがとうございました。

 

 

1 工事前 長い間使われていたので取替時期でした。

1

 

2 工事後 新しくなりシャワーの切替が簡単に出来ます。

2

 

 

過去の3月27日のブログ

 

『物置の修理(雪の被害)』(2014.3.27)

 
『無事これ・・・。』 (2013.3.27)

 
■ 今日の言葉

『思い』
切に思うことは必ずとぐるなり
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
道元(禅僧)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『やり方はいろいろ自分が決めたと思える選択を・・・。(漏水工事)』  2015.3.26

2015-03-26

今週、漏水をしているお宅に工事に伺いました。

地中の配管の漏水です。

このような場合、漏水場所を音で確認して、近いと思われる場所から掘っていきます。

今回は、音が小さくて特定が出来ない為、一番可能性が高く、その後の工事も進めやすい場所を選んで掘りました。

幸いなことに、あまり時間がかからないで探すことが出来ました。

工事をする前に、お客様から高額な費用がかかる場合があると知り合いの人から聞いたので修理をするか迷っていると相談されました。

高額とはどの程度か聞いたところ、今まで当社で請求したことがないような金額でした。

もちろん、見えない所を工事するので事前に正確な見積もりを出すのは不可能です。

ただ、ある程度のなる説明をさせていただいています。

以前にも同じようなことを、お客様から伺いました。

金額が妥当かは、お客様と工事業者とでどれだけ内容を同じように把握しているかだと思います。

どちらが、良いとか悪いでではなく出来るだけ納得がいただけるような工事を心がけたいと思いました。

お客様には、私の家だったらどのようにするかをお伝えしました。

その後、工事をお願いしたいといわれましたが、お客様が自分で選択したと思えたらよいと思います。

今回の工事は思っていたよりも早く工事を終わることができてよかったと思いました。

 

 

1  工事前 漏水場所発見

 

1

2 工事後 新しく配管をつなぎ直しました。

 

2

 

3 撤去した漏水配管

3

 

4 埋め戻して完了

 

4

 

過去の3月26日のブログ

 

『そのままでは、危険(電気設備)』(2014.3.26)

 

『雨にも負けず』((2013.3.2)
■ 今日の言葉

『自分という一本のローソク』
「人生の意義とは、たとえて申せば、
ここに一本のローソクがあるとして、
そのローソクを燃やし尽くすことだとも言えましょう。

つまり半分燃やしただけで、
残りの燃せさしをそのままにしておいたんでは、
ローソクを作った意味に叶わないわけです。

ローソクは、すべてを燃やし尽くすことによって、
初めてその作られた意味も果たせるというものです」
自分という一本のローソクをどう燃やし尽くすのか――。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「国民教育の師父」   森信三

『修身教授録』〈40刷〉
http://www.chichi.co.jp/special/shushin/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『お付き合いを商品の年月で実感しました。(ガスコンロとガスオーブン)』  2015.3.25

2015-03-25

今日は、ガスコンロとガスオーブンの取替工事に伺いました。

既に、20年以上使用されいました。

3月のはじめに、台所水栓から水漏れがすると連絡をいただき、修理をした時に

奥様からガスオーブンがまだ使えているけれど買い替えるか迷っていると相談を受けました。

以前、購入をしていただいてから20年以上が経過していました。

その間にガスコンロは一度買い替えていただきました。

それでも、10年以上経過していました。

コンロだけの取替とコンロとガスオーブンの取替のお話をしたところ

両方を取替えることになりました。

工事が終わり、取扱説明をしたあとお茶をいただきながら話をしました。

お客様と当社のお付き合いが早いもので、40年以上になることやこの家を建てられて直ぐにご主人と結婚さ
れた話など懐かしい昔話でした。

長い間当社とお付き合いいただきありがたいことです。

 

1 工事前 ガスコンロとガスオーブン長い間ありがとう

 

1 工事前 ガスコンロとガスオーブン長い間ありがとう

2 工事後 新しくなり使いやすいガスコンロとガスオーブンこれだ安全で安心

 

2 工事後 新しくなり使いやすいガスコンロとガスオーブンこれだ安全で安心

 

過去の3月25日のブログ

 
『喜びもつかの間、なんでこうなるの・・・。(料理をしている証拠)』(2014.3.25)

 

『庇(ひさし)の修理』((2013.3.25)

 

■ 今日の言葉

『可能性を信じる』
困難に挑戦し、突破した人は、

困難を嘆かず可能性を信じている。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
井原隆一(経営評論家)

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『環境が変わる時(リフォーム打合せ)』  2015.3.24

2015-03-24

今日は、昨日の夕食で出たビーフシチュー残りが少しだけ朝食に出ました。

子供が、『これ美味しいよね』といいながら夢中で食べていました。

その横で、明日の夜に出かける予定で夕食を考えている妻が

『美味しいと言われて、いい気になって明日の夜もビーフシチューにするとみんな感動しなくなるからね。』

それを聞きながら、確かにそうだな、なかなか考えてるんだと思いました。

しかし、次に出た言葉は

『だから、明日は白いシチューにしようかね。』

だそうです。

私は、「何んだ」と思いながら

この会話をメモしていると

『何を書いてのよ』と

ブログのネタ集めのメモがばれそうになりました。

あわてたポケットに入れながら

『何でもないよ・・・。』

何とかメモを取られづに済みました。

『やれやれ』

なんて前振りが長くなりましたが

 

今日は、知り合いの方のお宅に、エアコンの取付と便器の取替の打合せに伺いました。

実は、今年の1月15日に病気で奥様を亡くされてひとり暮らしの男性の方です。

まだ、奥様は50代でした。

突然の知らせを聞いたときにはとても信じられませんでした。

生前は趣味で踊りをされていました。

思い出のアルバムを見せてくださいました。

これからは、娘さんたちがお孫さんを連れてくるので、

その為に部屋にエアコンの取り付けと便器の取替をされたいそうです。

また、細かい部分で気になっているところも少し直したいようでした。

生前の奥様の色々な話を聞かせていただきました。

最後に、結婚する前の奥様の写真も見せてくださいました。
私も3年前に父が他界し時のことを思い出しました。

父の場合は、朝まで元気でしたが突然、部屋で眠るように亡くなりました。

その時のことを思い出して

人には、色々な別れ方があると思いました。

 

残された人達は

思い出を振り返りながら、そこに何かの意味を見つけ出すのかもしれません。

今日ある出来事も、やがては思い出となるのだと改めて感じました。

 

 
過去の3月24日のブログ
『主婦の知恵(給湯器リモコンの使い方)』(2014.3.24)

 
『省エネ給湯器(灯油) リースもあります』(2013.3.24)

 

■ 今日の言葉

『花と人』

美しい花より よい香りを持つ

花がいい 美しい人より

よい性質の 人がいい。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
坂村真民(仏教詩人)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『意外な展開、小豆島(リフォーム打合せ)』  2015.3.23

2015-03-23

今日は,ショールームにお客様とユニットバスを見に行きました。

その時に、リフォーム工事の日程の話になりました。

5月のゴールデンウィーク後の話になり

奥様が、5月に小豆島に旅行に行かれることがわかりました。

実は、偶然にも3月14日に小豆島でオリーブと蜜柑を作っている会社の社長さんのお話を聞かせていただきました。

その方は、自分の今までの仕事の体験をお話しくださいました。

とても、具体的で仕事の中でも同じように出来ればいいのにと思うことばかりでした。

ただ、初めから上手くいったわけではなく、自分がその時に感じた疑問点や不満等を

少しでも良くしようと思い行動していくうちに、少しづつ大きな目標が自分の中で見えてきたのではないか

と思える内容でした。

また、ふるさと小豆島のことをとても愛していて、小豆島をよくしようという思いが伝わってきました。

今日のお客様にも、私も小豆島に行ってみたいと思っていたので羨ましいとです。とお話しました。

リフォームの打合せのから、意外な展開で短い話でしたが小豆島の話で盛り上がりました。

いつか行ってみたいと思います。

 

 

過去の3月23日のブログ
『何が良いのか(本当の答えは自分の中にある)』(2014.3.23)
『思い出の場所』(2013.3.23)

 

■ 今日の言葉

『偉大な愛情と努力』

大きな仕事を成し遂げるのに

最も必要なのは必ずしも才ではなく、

むしろ多くの場合、物に対する愛情と努力だ。

偉大な仕事には必ず偉大な愛情と努力がある。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
平澤 興(京都大学元総長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『別れの時は・・・。(感じたこと)』  2015.3.22

2015-03-22

今日は、息子の通う一蓮寺幼稚園の卒業式でした。

長女が同じ幼稚園を卒業してから、早いもので3年が過ぎました。

卒業式という別れの行事を迎えることで、息子が入園してからの3年間を振り返る機会となりました。

あらためて、幼稚園に通うことで子どもの成長と共に、親も成長をさせいただいたことに感謝します。

別れの時は、新たな出会いの始まりでもありますが、

息子には、たまには一蓮寺幼稚園でのことを思い出してほしいと思いました。

それは、過去の自分の体験があるからこそ、今の自分があることを忘れないで欲しいと思うからです。

 

1 卒業式では、みんな立派な成長した姿を見せてくれました。

1

 

2 謝恩会で『思い出のアルバム』を合唱

2

 

3 卒業した園児での最後の写真撮影

3

 

 

過去の3月22日のブログ


『雪の被害のその後(テラスの修理)』(2014.3.22)

 


『駐輪場(サイクルポート)』(2013.3.22)

 

■ 今日の言葉

『心の宝物』

日々のどんな小さなことにも

幸せを見つけて感謝する心を持てば、

それは積もり積もって大きな心の宝物になる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
山本富士子(女優)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 次へ
Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.