9月, 2014年

『便器の交換 (トイレリフォーム工事)』  2014.9.30

2014-09-30

今日は、便器の取替を行いました。

取替えた便器は節水用トイレです。

10年以上前の商品と比べると便器を取替えることで水の使用量が半分以下になります。
今回、ウォシュレットからの水漏がおこり、部品がなく修理ができないため

便器を取替えることになりました。

事故防止の為にも、部品供給がなくなった商品は取替をされた方がよいと思います。
節水便器はどれだけお徳

 

トイレリフォームの時に意外と喜ばれるのが、紙巻器を新しくすることです。

工事前の古い紙巻器(写真1 向かって左)は、トイレットペーパーの交換に手間取りますが

新紙巻器はワンタッチで交換が可能です。

色々な種類の紙巻器があります。

 

紙巻器の使い方

 

10年以上経過して、調子が悪いトイレには取替をお勧めですよ。

 

1  工事前 水漏れしたウォシュレット

 

1  工事前 水漏れしたウォシュレット

 

2  工事中 古い便器を取り外しました。

2 工事中 古い便器を取り外しました。

 

3  新しい便器と紙巻器

3 新しい便器と紙巻器

■今日の言葉  『本当の敵』

敵は己の妥協にあり

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
井村雅代(シンクロ日本代表コーチ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『準備とは (浴室・脱衣場・トイレリフォーム工事)』 2014.9.29

2014-09-29

今日は来月に浴室・脱衣場・トイレリフォーム工事を予定してるお客様のお宅に伺いました。

これまで打合せをしてきましたが

ご主人が

『この浴室とトイレのタイルはとっても気に入っていてね。』

とお話をしてくださったのが印象的でした。

今まで、住んできたご自宅への愛着が感じらた瞬間でもありました。

残念ながら今回のリフォームで浴室は、ユニットバスとなるのでお好みのタイルはなくなってしまいます。

それでも奥様が使いやすいようにと、浴室と脱衣場、トイレを新しくしよう決められました。

ご主人が

『元気なうちにリフォームもしないと具合が悪くなってからじゃ~できないから』

なんて、仰いました。

私も、そのように思いました。

最近、年を重ねるごとに若い頃と同じように体も動かなくなりつつあります。

何事も、早めで無理をしないようにと心がけています。

そうはいっても、思いどうりにいかないことばかりですが。

お客様の言葉を聞いて、せめて自分で決められること位は、早めにしたいと思いました。

 

ご主人お気に入りのタイル

 

2014090516580001.jpg

 

 

■今日の言葉  『心は老いない』

肉体は衰えても、瑞々(みずみず)しい心、感受性を失わず、

情熱を抱き続けていれば、

いつまでも若々しくいられる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
飯守泰次郎(指揮者)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『最もしてはいけないこと (感じたこと)』  2014.9.28

2014-09-28

さて、今日はどのようなことを書こうかと考えていました。

そんな時

「最もしてはいけないこと」

という件名のメールが眼に留まり開いて見ました。

次のようなことが書かれいました。

責めるな

責めるな

人を責めるのが

一番いかんと

朝夕

わたしに告げる

くちなしの花
『坂村真民一日一言』(坂村真民・著)
「あちゃ」と思いました。

さっきまで、子供たちと一緒に家で片付けをしていました。

三者三様とは、まさにこのことです。

要領がいい次女は、少し遊びながらもそつなく掃除をしましたが

長女と長男は、掃除をしながらもめ事が多いようでなかなか進みません。

そんな時、親としてありがちな一番自分の意に沿う子どもを褒めて

他の子供にも、同じようにさせようとしましたが思い通りにはいきませんでした。

そんな今日一日のしめくくりに、先ほどのメール

なんだか、自分への戒めの言葉のようでした。

 

 

■今日の言葉  『子育ての秘訣とは』

「之を愛しては、能く労すること勿からんや。
焉に忠にしては、能く誨うること勿からんや」

私がこの章句を意識するようになったのは、
論語塾を始めて数年経ってからのことです。
当初は子供たちにどうやって分かりやすく伝えるか、
そのことばかりに腐心し、
目の前の子供たちに教えることで精いっぱいでした。
ただ、何年も続けていく中で、
来てくれる子供たちに愛情を抱き、
一人ひとりの成長や将来のことにまで
思いを寄せられるようになったからでしょう。
ある時、『論語』を読み返すと、
この章句が沁み入るように心に響いてきたのです。
「之(これ)を愛しては、
能(よ)く労すること勿(な)からんや。
焉(これ)に忠にしては、
能く誨(おし)うること勿からんや」
(人を愛したならばどうして
いたわり励まさないことがあろうか。
人に対してまごころがあるならば
どうして教え導かないことがあろうか)
意味だけを取ると「なるほど、そのとおり」と
容易に納得することができます。
しかし、そういう字面だけの理解ではなく、
身を以て実感できた時、この章句が俄然好きになり、
以来、論語塾でよくお話しするようになりました。
この章句は、弟子に対して深い愛情を持っていた孔子の
教育者としての本音がよく表れている言葉だと思います。
ですから、親御さんや学校の先生方が
一緒に参加するクラスでは、
子供たち以上に大人の方たちが
「教える側の気持ちが全部こもっている」
「胸がいっぱいになります」
と、共感されることがたびたびあります。
ところが、当の子供たちは愛される側であって、
まだ章句の本当の意味を実感できる立場にはありません。
そこで子供たちにお話しする時は、
逆の見方から説明するように心掛けています。
例えば、次の質問をします。
「その人が本当に自分のことを思って
言ってくれているのかどうか分かるでしょ?」
すると、子供たちは「分かる、分かる」と口を揃えます。
「じゃあ、何とも思っていない人のことを
わざわざ怒ったり、注意したりすると思う?」
と聞くと、
「どうでもいい人には怒ったりしない」
と答えます。
その上で私はこのようにお伝えします。
「ご両親や学校の先生から
『これはやっちゃダメ』
『ああしなさい、こうしなさい』
と言われた時に、うるさいなって
思うことがあるかもしれません。

でも、それは愛情があるから、
真剣に思っているから言うんですよ」
自分がどれだけ愛されているかが分かれば、
子供たちも助言や忠告に対して
素直に耳を傾けることができるのではないでしょうか。
安岡定子(こども論語塾講師)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『もうだめだの瞬間(思い出)』 2014.9.27

2014-09-27

今日は、小学生の長女の運動会でした。

お陰様で、晴天に恵まれました。

子どもの姿を見守るだけでなく

父兄として綱引きに妻と参加したのですが

はじめはほんの軽い気持ちでした。

しかし、ピストルがなり、綱を引き始めるとみんな真剣です。

子供たちも見ているので当然ですが

いままで、運動会でいろんな綱引きを経験しましたが

今日の綱引きが、人生の中では一番力を出しきりました。

それは、お互いの実力が拮抗した接戦だったからです。

途中で、あきらめそうになる自分と戦いながら

どの位の時間が経過したかわたりませんが

少しずつ、私たちの方の綱が相手方に引かれていきました。

心の中で

『まだ、大丈夫我慢しろ、相手も苦しいはずだ』

なんだか、世界大会で戦っているボクサーの気分のようでした。

でも、また少しずつ引きずられて幾くたびに、心が折れになり

『もうだめかも、でもあきらめるな』なんて思いました。

残念ながら、敗北となりました。

綱引きは、2回ありました。

休憩時間の時に周りを見ると

言葉も出ないほどみんな肩で息をしています。

こるじゃ、次も厳しいと思いながらも

スタートのピストルが響けばもう夢中です。

やはり、実力は拮抗していて動きませんでしたが

しばらくすると、我々の方に綱が少しずつ動きました

前とはちがい、少し綱が動くともう後は、こちらの方に

引くことができ、何とか勝つことができました。

『相手も疲れていたんだな』なんて思いながら

軽い気持ちで参加した綱引きで1日の体力を全て使い果たしました。

今は、腰痛と腕の筋肉痛に悩まされています。

 

ところで、この話にはまだ続きがあります。

家に帰り、妻とあの綱引きは今まで参加した中で最高に厳しい戦だったと話しをしました。

その時ポツリと妻が

娘から、『はじめの時に途中でお母さんあきらめたでしょう。』

と言われたそうです。

『ところで、本当にあきらめたの?』と聞くと

『うん、もうだめかもと思いあきらめた』

その時、やっぱりみんな同じ気持ちでいるんだ。

そこに勝負の分かれ目があるのかもと感じました。

あとすこし我慢、あと少し我慢の積み重ねかも・・・。

それと子どもは親のことをよく見てるものですね。

運動会で思わぬことを教えていただきました。
ただ、怪我もなく無事に終われたのは本当によかったと思います。

 

代表リレーで最後まで一所懸命に走った娘に去年より成長した姿を感じました。

 

代表リレーで最後まで一所懸命に走った娘に去年よ利成長した姿を感じました。
■今日の言葉  『本気』
本気になるというのは手抜きをしないこと。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
村田兆治(野球評論家)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『基本と知識(講習会)』  2014.9.26

2014-09-26


昨日、資格の更新で東京まで行きました。

神田の駅を降りて、秋葉原駅の前を通りかかり驚きました。

私が、まだ学生の頃ですから25年以上前とは大違いです。

元の駅の降り口はどこだったか?

昔と人の多さは変わりませんが、ずいぶん駅がきれいになりました。

なんだか、タイムスリップしたような気分でした。

以前に聞いた昔話で

30年後に、その土地を訪ねて

ある人を知りませんかと聞いたら

もうとっくに、その人は死んでしまっていませんよ。

と言われた。

この世はまさに、幻のごとくである。

そんな話を思い出しました。
25年前は、まだ20代だった私も、既に、人生の半ばを過ぎてしまいました。

時の流れるのは、早いものですね。

 
ところで、昨日の講習会で工事の事故事例の話がありました。

ほとんどが、二つのことが原因で事故が発生しているような気がしました。

1つは、日頃の作業の為、危険に対する感覚が麻痺して、基本を忘れて確認をしないことで起きた事故

もう1つは、危険を予測する知識や能力がないのに、工事を行った為に起きた事故です。

日頃、仕事に追われて事故事例など聞く機会がないので、勉強になりました。

工事だけでなく、日常の仕事も基本を守りたいと改めて思いました。

 

25年前とは随分違います。

2014092512470000.jpg

■今日の言葉  『努力』
努力が心を磨き、

人間をつくるのに最大の効果がある。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
稲盛和夫(京セラ名誉会長)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『使用の限界を考えてみる (温水便座)』 2014.9.25

2014-09-25

昨日、お客様から

『トイレを使用すると少しだけ水漏れをするので見てもらえませんか?』

と連絡がありました。

伺って確認をしたところ、温水便座から少しだけ水が漏れているようでした。

メーカーに問合せして、修理が可能か確認をしたところ

『既に部品供給が終了していてほとんどの部品がないので修理は、出来ないと思われます。』

と回答を受けました。

製造が1998年~2001年の商品だそうです。

お客様にそのことを伝えたところ

『最近は、あまり部品もとっておかないのかもね。』

と仰いました。

おそらく、あまり古い商品を使用して事故がおこるのはメーカーもお客様も困ることになるので

以前よりは、部品の保有期間が短くなったのかもしれません。

取替の目安になるような内容のお知らせを見つけました。

興味のある方はご覧ください。

古い温水便座の点検

使用期限についての目安

 
■今日の言葉  『かつてない困難』
かつてない困難は、かつてない発展の基礎となる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
松下幸之助(松下電器産業創業者)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『見えないところに気を使うとは(メーカーもいろいろ)』  2014.9.24

2014-09-24

今日は、2件分の浴室リフォームの現場について工事の準備のため確認をしました。

それぞれ別のメーカーのユニットバスの施工のことでした。

資料を見て直ぐにわかるメーカー

資料を見てみてもわからないので

どこに記載があるか尋ねると記載してなく口頭で教えてくたメーカー

私としては、誰にでもわかる方法が良いのではと思う出来事でした。

言葉もとても大切ですが、この場合は図面や説明書を見ればわかるのが良いのではと思います。

 

 

もちろん、書面だけで伝えきれない事もあります。

ただ、共通の理解や認識をする時に間違いが少ない方法の1つとして

図面や説明書などのように書いてあることは大切だと思います。

ただ、それだけに頼るのも危険な部分はあります。

お互いの共通理解が出来るように、思いやりをもって

工夫するのは結局のところ人であると感じました。

ちょっとした気遣いを工夫して

『そんな事もわからないのか』なんて思う気持ちになることなく

伝える立場として、伝えれれる立場を考えたいと思います。

自分だけがわかっているなんてことがないように気をつけたいものです。

自戒をこめて
■今日の言葉  『深さを知る』
ある一事を通してものの深さを知ることができれば、

その目、その頭で万事を考えるようになる。

そして、その真実に近づけるのである。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
平澤興(京都大学元総長)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『今日は何の日(調べてみて)』  2014.9.23

2014-09-23

今日は、お彼岸の中日でした。

お彼岸の事をよく知らないので、この機会に調べてみました。

日本独自の仏教行事だそうでず。

ご先祖さまや自然に感謝をささげる仏道精進の期間で

『お彼岸にはお寺の法要やお墓参りに行き、亡き人へ思いをはせ、感謝のまことをささげる』とありました。

古くは聖徳太子の頃から始まったともいわれ、

古い記録では『日本後記』に「延暦二十五年三月辛巳の条」に、

「奉爲崇道天皇。令諸国国分寺僧春秋二仲月別七日。讀金剛般若經」とあり、

崇道天皇(早良親王)の供養の為に諸国の国分寺の僧を集め、法要をしたことが記され、彼岸のはじまりとする説があるそうです。
「彼岸」の意味は

「彼の岸」すなわち「悟り、涅槃の境地」を意味し、

その語源は、サンスクリット語「パーラミター(波羅蜜多)」の漢訳語「到彼岸」からきています。

煩悩と迷いの世界である「此岸」から悟りの世界「彼岸」へ到達するために、

「六波羅蜜」の修行を行ないます。彼岸はその修行をするための期間でだそうです。

※六波羅蜜(ろくはらみつ)とは
布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧という六つの実践徳目。
彼岸の意味を知らないで、家族みんなでお墓へ行く日と思っていました。

改めて、先祖に感謝したいと思います。

■今日の言葉  『自分とは』
父母も

その父母も

わが身なり

われを愛せよ

われを敬せよ

…………………
二宮尊徳
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『キャラクター登場(出来事)』  2014.9.22

2014-09-22

昨日、家に帰ると絵が3枚テーブルの上に置いてありました。

見ると一枚は、長男が書いた妻と私でした。

女の人が2人いるので、

『こっちは誰?』

と聞いてみると

『おかあさん』

『それじゃや、こっちは?』

と聞くと

『おかあさん』

と答えました。

そのあと

『これは、お父さんだよ。』

『緑色のメガネを掛けているから』

だそうです。

やはり、子どもにとって母親の力は大きいのでしょう。

1 息子の絵

2014092108230000.jpg

 

 

次に別の絵をみると

これは、長女が描きました。

『このおじさんは、誰だい?』

と聞くと

『これはねえ、ひらめきおじさんだよ。よこにかいてあるでしょう。』

と教えてくれました。

『いろんなことがひれめくんだよ。』

と話をはじめて色々と解説をしてくれまいした。

ぜひ、色々なことがひらめくようにあやかりたいものです。

 

2 ひらめきおじさん

 

2014092108210002.jpg
『じゃあ、こっちは?』

と聞くと

『がんばるぞ!と言ってる。ガス太郎だよ。』

と教えてくれました。

 

3 ガス太郎登場『ガンバルゾ』

 

2014092108200000.jpg

住まいのふるやには、お店の前の日よけ幕にも描かれているキャラクターもいます。

知り合いの方が描いてくれました。

ほのぼのとしたその絵が私は大好きです。

これからは、娘が描いたキャラクターも住まいのふるやのキャラクターとして加えようかと思っています。

 

4 .日よけ幕のキャラクター、近所の人達にも大人気、私もとてもお気に入りです。

4 日よけ幕のキャラクター近所の人達にも大人気、私もとてもお気に入りです。
■今日の言葉  『夢の持ち方』

夢は実現する。

実現しないのは夢の持ち方が弱いからだ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
岩越豊雄(寺子屋石塾主宰)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『最高の贅沢とは(今日の出来事)』  2014.9.21

2014-09-21

今日の朝は美味しいお菓子でお茶をいただきました。

昨日、妻が山梨市に行っていただいてきた、味噌マフィンと栗の渋皮煮です。

どちらも、とても美味しく子ども達と分けて食べました。

朝食の後に、心のこもったお菓子と抹茶で最高に贅沢なお茶会を家族で楽しみました。

その後は、とても慌しい一日でしたがひと時でも『ほっと』できる機会をくれたお菓子に感謝です。

 

 

1  お茶が点たるまで待ちきれなく、今にも手を出しそうな『お預け』状態の次女

2014092107440000.jpg

 

2 左が渋皮煮、右が味噌マフィンです。お茶と最高に合いました。

2 左が渋皮煮、右が味噌マフィンです。

 

■今日の言葉  『読書』

読書は心の食物。

肉体を養うために毎日の食事が欠かせないように、

心を豊かに養う滋養分として読書は欠かせない.
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
森信三(国民教育の師父)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 次へ
Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.