6月, 2014年

『膝を交えたお話(ガスセミナー)』2014.6.30

2014-06-30

今日は、午後にガスセミナーを行いました。

LPガスを供給させて頂いているお客様限定5名です。

ありがたいことに5名のお申し込みをいただきました。

ガスセミナーは今回が2回目ですが、はじめたきっかけは、

「東北の震災以降、身の安全は自分自身でまずは守るべきであること。

また、ガスの知識をお客様に理解していただき非常時やトラブルの時に

対応できるようにしていただきたいと思いこのようなセミナーを開催しました。」

会社のみんなの協力、そして2度目で少し、なれたこともあり今回は、前にも増して説明がうまく出来ました。

また、お客様からも幾つかの質問をいただきそれにもお答えしながら楽しいガスセミナーとなりました。

最後にお客様から、『いままで、知らなかったことが沢山あり勉強になってよかった。』

と喜んでいただきました。       大盛況のうちに終わることができ良かったと思います。

日頃お世話になっているお客様が本当に、困った時に役に立つ情報を今後もお伝えできればと思います。

『住まいのふるや』でしか出来ないガスセミナーを今後も継続していきます。

1 ガスセミナーで、熱演

1 ガスセミナーで、熱演

 

 

2 ガスセミナー風景

DSCF9824

 

■今日の言葉 『素直』

批判の目があっては学べない。

素直でなければ本当の技術が入っていかない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

小川三夫(宮大工)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

『グランド・ゴルフ(自冶会行事)』2014.6.29

2014-06-29

今日は、午前中自冶会の行事で、グランド・ゴルフとペタンクに参加しました。

朝、雨空でしたが思いがけづ晴天となり、とても気分よくプレーが出来ました。

去年は、運動会の競技の一つとして、運動会前の事前競技でペタンクに参加しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

『ペタンク?』(ブログ 7月21日)

http://furuya-gas.com/?p=3704

 

今年は、グランド・ゴルフもしてみたので、グランド・ゴルフについて調べて見ました。

グランドゴルフ発祥の地は、昭和57年に鳥取県湯梨浜町(旧泊村)で 高齢化が進むお年寄りの健康づくりの為に、

鳥取県内外から14名の学識経験者を集い、 村内の老人クラブ連合や体育指導員の方々の多くのご協力の上、

高齢者にも楽しくできるグランドゴルフが誕生しました。

ゴルフ場にでかけなくても、ゴルフと同じような自然の中で できるスポーツをイメージしてグランドゴルフと名づけられました。

現在、ポールポストの中にボールが静止した状態をトマリといいますが、 これは、発祥の地(泊村)トマリソンのトマリからきています。

当時、新聞やテレビで取り上げられ全国区のスポーツとして認知されました。

こうして現在は全国の河川敷などには多くのグランドゴルフ場があります。

正式な名称はグランドゴルフではなく、グランド・ゴルフとなります。

カタカナが連続でインパクトが弱いという部分を考慮してグランドの後に「・」が入っています。

グランド・ゴルフ場を良く見かけるのが河川敷です。一見ゴルフ場のようなのですが、

コースが短く、プレーをしている人のクラブがどことなくゲートボールの用具と似ています。

コースはゴルフと違い短いので、体力のないお年寄りも気軽に参加できます。

また、人数は何人でもできるので、2人から20人以上でも行えるスポーツは他のスポーツでは見当たらず、

グランド・ゴルフならではと言えると思います。

夏空の中、皆さん元気でフレーをされて、同じ自冶会の方でも

ホールインワンを2度も、出した方がいました。

私などは、とても思うようにボールがコントロール出来なくて

散々な成績でした。

どんなことでも、見たり、聞いたりするよりも、

実際に行ってみるとなかなか難しいものですね。

 

1 みんな和気藹々と楽しくプレーが出来ました。

1 みんな和気藹々と楽しくプレーが出来ました。

 

2 夏空の元、スポーツに最適でした。みんな楽しそうです。

2 夏空の元、スポーツに最適でした。みんな楽しそうです。

■今日の言葉 『まず行う』

「子曰わく、先ず行う、

其の言は而(しか)る後に

之(これ)に従(したが)う。」

 

(言おうとする事を

先ず実行してからものを語ることだ。)

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

孔子の論語 為政第二の十三

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

『色々な事の意味を知る(甲斐奈神社)』2014.6.28

2014-06-28

今日は、地元の神社、甲斐奈神社のお祭りです。

家族で参拝してきました。

長女は、ボーイスカウトのキャンプで泊まりで出かていませんでした。

 

ところで6月のお祭りを

夏越大祓(なごしおおはらい)と言うそうです。

神社では、6月末と12月末に、半年の間に 知らず知らずに犯した罪や心身の穢れを祓い清めて、

正常な本来の姿に戻るた めの「大祓」が行われます。6月を夏越しの祓、12月を年越しの祓とも呼びます。

平安時代に制定された法律書の「延喜式」には、この大祓の祝詞が載せられており、 古くから行われていたそうです。

人形(ひとがた)・形代に自らの罪穢れをうつし、神社で神事のあと、川や海にそれらを 流し 罪穢れを祓うそうです。

また穢れを祓う茅を輪にしてくぐったり、身につけたりもします。

 

写真で、子供たちがくぐろうとしている輪は、茅輪(ちのわ)といいます。

この茅輪(ちのわ)ですが、茅輪をくぐり越えて罪穢れを除き、心身の清浄ならんことを祈請するので 「輪越(わごし)祭」「茅輪くぐり」ともいわれます。

茅とは、ち、かや、ちがや、 で、菅(すが)、薄(すすき)などの多年生草木のことです。

ー茅輪の由来ーについて

神代の昔、武塔(ぶとう)神”素戔嗚尊(すさのおのみこと)”が、南海の方へお出になる途中、

ある所でお泊まりになろうとして、土民の蘇民将来(そみんしょうらい)、巨旦将来 (こたんしょうらい)という兄弟に宿を求められた。

その時、弟の巨旦将来は 裕福な身であったにも拘わらず宿を拒んだのに対し、兄の蘇民将来は、貧しい身であったが 尊(みこと)をお泊めし、

栗柄(がら)を以って座を設け、栗飯を饗して御待遇申し上げた。 その後、年を経て尊は再び蘇民将来の家を訪れ、

「もし天下に悪疫が流行した祭には、ちがやを 以って輪を作り、これを腰に付けておれば免れるであろう。」と教え給うた。

この故事に基ずき、蘇民将来 と書いて、これを門口に張れば、災厄を免れるという信仰が生じ、

また祓の神事に茅輪を作ってこれを くぐり越えるようになったのである。

 

ちなみに、甲府にある甲斐奈神社ですが

愛宕山にあったそうです。

永正年間(1504年-1520年)に武田信虎により蔵田に移されました。

その後天文年間(1532年-1555年)に今の場所に移されたとされたそうです。

そういえば、3年位前に幼稚園の親子遠足で愛宕山に登ったと時に、甲斐奈神社の跡地を見たの思い出しました。

こちらのブログより

http://furuya-gas.com/?p=618

甲斐奈神社のお祭りに行っても、お祭りの事など

詳しいことまではよくわかっていませんでした。

 

1 甲斐奈神社のお祭りに、仲良く手をつないで向かう2人

1 甲斐奈神社のお祭りに、仲良く手をつないで向かう2人

 

2  濁川に鴨が2羽仲良く泳いでました。

2  濁川に鴨が2羽仲良く泳いでました。

3 甲斐奈神社でお参り

3 甲斐奈神社でお参り

 

■今日の言葉 『言葉の力』

自分の使っている言葉が、

自分の人生を支配する

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

佐藤富雄(理学博士)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

『室外機のスペースがない時は(エアコン)』 2014.6.27

2014-06-27

昨日、お客様のところでエアコンを取り付けに伺いました。

2台のエアコンの取り付けの為、室外機の設置スペースが2台分取れないので

据付台を設け、2段にして取り付けを行いました。

設置スペースが、確保できない時などにお勧めです。

これから、暑くなるのでエアコンが必要になります。

そろそろ取替時期だとお考えの方は、取り替えるにはいいタイミングかもしれません。

各メーカーで比較です。ご覧ください。

 各メーカーエアコン比較

 

1  一台分のスペースで二台のの室外機が置けます

 

1  一台分のスペースで二台のの室外機が置けます

 

2  一本の大きいダクトで2台分のエアコン配管

2  一本の大きいダクトで2台分のエアコン配管

3   お掃除エアコン取り付け

 

3   お掃除エアコン取り付け

 

4 お隣の部屋にも取り付けました

4 お隣の部屋にも取り付けました

 

 

■今日の言葉 『学問の本実』

 

それ学問は心のけがれをきよめ

身のおこないをよくするを本実とす。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

中江藤樹(陽明学者)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

『いかんい、いかん、独り占め (津金一日学校)』 2014.6.26

2014-06-26

先日、妻の知り合いの方が、お店にチラシを持ってきてくれました。

去年の夏休みに参加させていただいた、『津金一日学校』の今年の案内です。

昨年、参加させていただきましたが、

とても楽しく授業を受けることが出来ました。

『学ぶとは』、『教育とは』どのようなことかを教えていた気がします。

 

他にも、色々な感想がありますが詳しくは、昨年のブログをご覧ください。

 

このブログでの昨年の津金学校体験記

『津金学校』(8月18日)

http://furuya-gas.com/?p=3870

『津金学校2』(8月19日)

http://furuya-gas.com/?p=3873

『津金学校3』(8月23日)

http://furuya-gas.com/?p=3891

 

申し込みは、7月15日までです。

今年のチラシを見た時、私の心の中にある思いがよぎりました。

「抽選に、なるのなら誰にも教えないでおこう」

去年は、とてもよい経験をさせていただいたので出来るだけ、人には教えないほうが

当選する確率も高くなるからです。

でも、しばらく考えて

「そんなことでは、いかん、いかん、多くの人に知って貰う為にこれまで、時間を割いてきた人たち、そして

楽しい授業を多くの人たちに知ってもらえた方がいいに決まってる。」

と思い直し

今日、紹介させて頂きました。

親子にとって、とても貴重な経験になるはずです。

 

興味のある方はこちらをご覧ください。

 

 

2014年の津金一日学校は いつもよりちょっと早めの 7月27日(日)開催!

http://www.tsugane.jp/meiji/1dayschool/news2014.html

 

2014年 津金一日学校 参加申し込みについて

http://www.tsugane.jp/meiji/1dayschool/entry2014b.html

 

2013年の様子をちょっとだけご紹介します!

http://www.tsugane.jp/meiji/1dayschool/tenji2013.html

 

 

 

 

■今日の言葉 『今日一日こそ、わが一生の基礎である。』

 

 

今日一日だからといって、

その日暮しをしてはいけない。

一生の一日として、

一生を貫く一日の生き方を営みたいものである。

どんな高い山も、一握りの土から成っている。

大海も一滴の水の集まりである。

人の一生も、一日一日から組み立てられている。

一時、一刻を積んで人の一生は成り立つ。

今日一日くらいと軽く考えてはならない。

今日一日こそ、  わが一生の基礎である。

『常岡一郎一日一言』(常岡一郎・著)

http://online.chichi.co.jp/products/detail.php?product_id=1259

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

『知ったり顔の人に惑わされることなく(未来を考える思考)』 2014.6.25

2014-06-25

ワールドカップサッカー日本代表が、予選で敗退しました。

色々な評価がマスコミなどでも流れます。

当然ですが今回の敗退では、厳しい評価になることでしょう。

もちろん、それは仕方がないことだと思います。

ただ、その場で体験した者しかわからない事があるはずです。

日本代表ともなれば、われわれの想像を遥かに超えた努力がそこには当然あります。

いつも思う事ですが、そんな選手や監督に、したり顔で評価を下せるだろうか・・・?

例えば、無責任な評価を下す人を見渡すと実際に日本代表としてワールドカップに参加したことがない人もいます。

 

前に、聞いた話しで

『後、解釈なら誰にでもできる』

というお話がありました。

 

「よく、プロ野球などの解説者が

松井が、あのストライクをなぜ三振したかを

酷評しますが、松井ほどの給料を貰っている打者がその時点で打ちに行かなかった。

または空振りしたのは本人なりの理由があるはずです。

それを、結果だけみてああでもない、こうでもないと評論するのは私にはできません。

なぜなら、そんなことは誰にでも出来ることだからです。

どんなことでも、もしそれを自分に活かそうとしたら

出来るだけその時点でその人の気持ちになり、なぜこの選択をしたかを自分なりに理解して

それを、自らの行動に照らし合わせることが、歴史や過去から学べる唯一の方法ではないでしょうか?

多くの知ったり顔の人に惑わされることなく。」

とその方は、言われました。

 

たしかに実力の世界で、今までそれなりの実績と評価を得てきた選手であるなら

それぞれに、自分の考えを持っていて当然です。

それは、監督も同じことでしょう。

もちろん結果は、真摯に受け止なければなりません。

そして、今必要なことは、この経験を次に活かして未来に希望を描くことしかないと思います。

 

過去の日本のワールドカップの歴史ですが

近年は5回連続でワールドカップ本戦に出場できていますが、その前の大会ではイラクと対戦した最終戦で後半ロスタイム

(現在のアディショナルタイム)に同点に追いつかれ引き分けたため、あと一歩のところで出場権を逃しました。

私もあの時の悔しさは忘れることが出来ません。

さらに、歴史をさかのぼれば

日本代表は1954年のスイス大会で初めてワールドカップアジア予選への参加をしてから初出場の1998年フランス大会までの

44年間はワールドカップ本戦にすら出ることが出来ませんでした。

そう考えれば、本戦にこのところ20年間は出ていることだけでもすばらしいといえるでしょう。

ちなみに、2014年にブラジルで開かれているW杯の予選には203の国と地域が参加して、その中で予選を勝ち抜いた31チームの中に日本は入っています。

(開催国のブラジルは除く)倍率なんと6.5倍以上です。

 

今までの歴史から考えても、この悔しさをバネに

次回のロシアのワールドカップに期待したいものです。

 

きっと、今回の結果を踏まえて、色々な戦術論が飛び交うことでしょう。

でも、その時はそれが最善と思い選択した結果であるなら

結果を受け止め、次に活かす事だと思います。

なぜなら、どんな事でも一度に二つの選択はないのだから・・・。

 

 

■今日の言葉 『何を選ぶか』

無難で容易なものではなく、

変革をもたらすものを選ぶ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

P.F.ドラッカー(経営学者)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

『省エネと機能について(ガス給湯器)』 2014.6.24

2014-06-24

先日、浴槽の追炊き金具から水が漏れ出ているので見て欲しいと電話で連絡を頂いたました。

伺って、確認をしたところ給湯器の故障でした。

既に10年以上経過しているました。

メーカーに確認したところ修理費用が、2万円程度かかるとの事です。

お客様にお話をしたところ、取り替えることになりました。

省エネと従来の機種がありますが、省エネタイプをご希望されました。

フルオートタイプとオートタイプがあることをご説明しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.noritz.co.jp/product/kyutoki/gus/chisiki.html

フルオートをご希望されました。

今日取付に伺いました。

10年以上経過して古くなった給湯器は、安全の為にも取替をお勧めしています。

もちろん、修理がご希望のお客様にも対応しています。

 

1 工事前 古くなり追炊き配管から水漏れ

 1 工事前 古くなり追炊き配管から水漏れ

2 工事後 省エネ給湯器

2 工事後 省エネ給湯器

 

■今日の言葉 『報徳の教え』

朝夕に善を思っていても、

その善事を実行しなければ、

善人とはいえない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

二宮尊徳(農政家)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

  カテゴリー: ★工事・修理, ガス, 古屋商店, 未分類, 給湯器 |    

『取替をお勧めする理由(屋内用給湯器)』(2014.6.23)

2014-06-23

今日は、LPガス供給先のお客様から、給湯器が点火しないので見て欲しいと連絡を頂きました。

現場に伺うと既に12年経過していました。

修理をするよりも、屋外用の給湯器で、追炊き付の商品をお勧めしました。

今まで、石器風呂釜と屋内用ガス給湯器をご使用でしたが、石油風呂釜は11年使用されています。

経済産業省で使用後10年で点検をしなければならない器具にどちらも含まれていました。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.meti.go.jp/product_safety/consumer/system/gaiyoushouhi2012.pdf

今回同じ機種で取替をした場合は、点検をすることになります。

点検が定められているのは、やはり古くなると危険度が高いからでしょう。

故障をきっかけに、より安全な屋外設置にすることになりました。

 

なかなか、お客様でご存知の方は少ないようです。

今後も、皆さんにわかりやすくお知らせをしたいと思います。

1 故障した屋内ガス給湯器です。もう、寿命です。

1 故障した屋内ガス給湯器です。もう、寿命です。

 

 

2 石油風呂釜も、そろそろ壊れる時期です。ガス給湯器の一年後に購入されていました。

 

2 石油風呂釜も、そろそろ壊れる時期です。ガス給湯器の一年後に購入されていました。

■今日の言葉 『真実の花』

時分(じぶん)の花を

まことの花と知る心が、

真実の花になお遠ざかる心なり

 

※若い時だけの役者の魅力を

生涯失うことのない魅力と思ってしまうことが、

役者としての真の能力を獲得することから遠ざけてしまうの意

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

世阿弥(能楽の大成者)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

『怖いこと(癖になること)』(2014.6.22)

2014-06-22

昨日は、夕方から研修会に参加しました。

講師の方は千葉からわざわざ甲府に来て、話をしてくれました。

その方は、会社の先輩と歯科技工士の会社を設立したそうです。

仕事は、はじめは順調だったようですが社長である先輩が、会社のお金を使い込み

1億円の借金をしてどこかに、消えてしまわれたそうです。

その後、自分が社長となり会社を建て直し今は会社も順調だそうです。

その方の話の初めと終わりだけをお話はそのような内容でした。

 

懇親会の席で、借金の取立ての事をきいてみました。

実は、1億円の借金と言われましたが、それは後でその金額だったとわかったようです。

なぜなら小切手が3冊、金額がいくら切ったかわからないものがあったそうです。

ヤクザが、100万円の小切手を持って来てこれを支払えなどと言われることもあったそうです。

その当時は、銀行からの借り入れも出来ない状況だったため直接会社に乗り込んできたようです。

実際、そのときはどん心境だったのか聞いて見ました。

はじめは、家に帰っても何か、物音がするだけでもおびえるような状態だったようです。

「よくそれで、精神的に病んでしまったりしませんでしたね。」と聞くと

「最後は、居直りです。」といわれてました。

どうせ、ダメになるなら自分が一生懸命に仕事をた結果なら仕方がないと思い

今まで、支払いが遅れていた支払い先には、期日には支払いをするようにして

とにかく約束を守ることからされたそうです。

そんな状況の会社で自分が社長になるかの決断をする時

ある人から、

「この会社はもうだめだから、私がお金を出してあげるので別に会社を一からやり直したらどうか。」と

言われたそうです。

その時に次のように答えたそうです。

「自分にも半分責任はあります。

ここで逃げるわけにはいかないのです。

楽な道を選んだら、きっと苦しいとき、

また逃げてしまうのが怖いのです。

この会社を続けさせてください。」

見た目だけでは、わからないことが人それぞれあることを感じました。

 

 

■今日の言葉 『組織の力を活かす』

仕事とは自分一人の力だけで

できるものではない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

青柳正規(文化庁長官)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

『いただくまでの事を考えて・・・。(料理教室)』(2014.6.21)

2014-06-21

今日は、長女と妻が申し込んだ料理教室に行ってきました。

食材は、アジでした。

この時期は油がのり旬だそうです。

魚のおろし方から調理法を教えていただき、自分たちで調理をしました。

実は、今まで魚をおろしたことがありませんでした。

悪戦苦闘しながら、何とかアジの叩きとアジのハンバーグが出来上がりました。

残念なことに、出来上がってからカメラに収める余裕がなく

食べ終わって気がつきました。

 

 

アジについての色々な知識、新鮮なアジの見分け方、そして自分たちでの調理と食事

を体験して、改めて食べるのは、ほんの短い時間ですがその口に入るまでの

色々な手間を知ることが出来ました。そして自然と感謝する気持ちが沸いてきました。

 

以前、ある方が次のようなことを仰いました。

『食事をするのに10分~15分、それが出来るまで事を考えて食事をしている人がいますか?

勉強すると言うことはねえ、察しがつくと言う事です。そしてそれに感謝できる心を養うことです。』

と言われましたが、今更ながらにその意味が少しだけわかった気がします。

 

今日は、親子でいい経験をさせていただきました。

 1  魚屋さんがアジの取扱を説明してくれました。

1 先生がアジの取扱を説明してくれました。

 

2 アジのおろし方を実演

2 アジをさばく実演

3 子供たちも食い入るように見つめていました。

3 子供たちも食い入るように見つめていました。

 

■今日の言葉 『心の姿勢』

一所懸命夢に向かっていく過程で、

自分を磨いていく心の姿勢が大事

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

白鵬翔(第69代横綱)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

« 次へ
Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.